メンタル

FXに必勝法はある?高確率で勝てる方法3選

こんにちは!つむぎです!

FXで必ず勝てる必勝法があるなら、絶対知りたいですよね。

必ずとは言えないまでも、高確率で勝てる方法は確かに存在します。

この記事では、FXで役立つ必勝法を3つ紹介していきます。

ご自身にできそうな手法を取り入れ、勝率をアップさせていきましょう。

FX必勝法のメリットとデメリット

FXの必勝法として紹介されることがある、以下の3つの手法について解説していきます。

どのような手法で、どんなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

  1. 両建てトレード
  2. マーチンゲール法
  3. ナンピン買い

両建てトレード

両建てトレードとは、買いポジションと売りポジションを同時に持つことです。

相場が上昇したときも下降したときも対応できるので、相場予測に自信が無いときに使えます。

また、自動売買では両建てトレードを基本としたプログラムが多いです。

両建てトレードは、デメリットに気を付ければかなり精度の良い必勝法です。

FX初心者でもできるので、勝率を上げるためにもぜひ身につけていただきたい手法です。

早速、両建てトレードにはどんなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう。

両建てトレードのメリット

両建てトレードのメリットは、相場がどちらに動いても利益が出ることと、証拠金の効率が上がることです。

買いと売りのポジションを同時に持っているので、必ずどちらかは利益が出ますよね。

利益が出ないポジションは含み損を抱えることになるので、早めに損切りし、利益が出ている方のポジションを長く引っ張るイメージです。

また、レンジ相場なら含み損を放置しておくテクニックもあります。

レンジ相場ならまた為替が戻ってくると考えられるので、含み損はいずれ解消できるだろう、とする考え方です。

ただし、スワップポイントを支払うポジションだと、含み損を長く抱えるほど損失が膨らむ可能性があり、別の難しさが出てきます。

基本的には、両建てトレードでは早めに損切りをした方が簡単でしょう。

このように、相場がどちらに動いても利益を出せるので、両建てトレードはFXの必勝法と言われるのです。

ただし、これから説明するデメリットには気を付けないと、必敗法になってしまうので、デメリットも理解してから取り組みましょう。

両建てトレードのデメリット

両建てトレードのデメリットは、約定回数が2倍になるため、手数料やスプレッドも2倍かかることです。

つまり、2倍になった手数料やスプレッドを上回る利益が出なければ、両建てトレードは必勝法ではなくなってしまいます。

両建てトレードで利益を出すためには、手数料やスプレッドができるだけ小さいFX会社を選ぶことに加え、損切りの判断を素早く行う必要があります。

通常の2倍のコストがかかっているのに、損切りの判断が遅れて損失が拡大したら、利益が出ているポジションを決済してもマイナスになってしまうかもしれないからです。

両建てトレードを行う場合は、マイナスを厳しく管理して利益を伸ばしていきましょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、1回目の取引で負けたら掛け金を2倍にして2回目に臨み、2回目の取引でも負けたら掛け金をさらに2倍(最初の金額の4倍)にして3回目に臨み…と掛け金を前回の取引の2倍にする方法です。

勝ったら次の取引では掛け金を最初の金額に戻します。

つまり、1万円で始めたら2回目は2万円、3回目は4万円、4回目は8万円、5回目は16万円、と勝つまで繰り返すのです。

勝ったら、次の取引では1万円に戻します。

一見、どうして必勝法なのか分かりにくいですよね。

マーチンゲール法のメリットをご覧いただければ、確実に勝てる理由をご理解いただけると思います。

マーチンゲール法のメリット

勝ったら掛け金を2倍に増やすことができ、負けたら掛け金を失うゲームの場合、マーチンゲール法は勝つまで続けることができれば、確実に利益を出せる必勝法です。勝ったタイミングで、使った金額よりも利益が必ず大きくなり、トータルの利益は初回の掛け金と同額になるからです。

例えば、1万円で始めて5回目で勝った場合、使った金額は31万円で、利益は32万円です。相殺して1万円の利益になります。

マーチンゲール法は勝敗が50%であることを前提にしているので、為替相場の上昇・下降を当てるバイナリーオプションでよく使われる必勝法です。

FXの場合、勝っても掛け金が2倍になることはほぼありませんし、負けてもすべてを失うことはほぼ無いので、マーチンゲール法は使いにくいかもしれません。

ですが、同じように掛け金をどんどん増やしていく方法で取引すれば、マーチンゲール法に近いFXの必勝法になり得ると思います。

マーチンゲール法のデメリット

一方、マーチンゲール法のデメリットとしては「ハイリスク・ローリターン」であることが挙げられます。負けの回数が続けば続くほど掛け金は大きくなっていくのですが、勝ったときに得られる利益は最初の掛け金の金額だからです。

例えば、1万円で始めて10連敗し、11回目でようやく勝てた場合を考えてみましょう。

10回目までの損失は1023万円で、11回目の掛け金は1024万円です。

この時点で2047万円を使ったことになりますが、11回目で勝って得られる利益は2048万円です。

やっぱり初回の1万円分の儲けにしかならないのです。

このように連敗が続いてしまうと掛け金はすぐに膨らむのに、得られる利益は小さいままです。

2000万円以上を使って1万円しか得られなかったら割に合わないでしょう。

また、マーチンゲール法は連敗しているときに途中でやめることができません。

小さな利益のために大きな損失を重ねていくので、理論上は必勝法ですが、資金が潤沢でないとできない投資方法です。

ナンピン買い

ナンピン買いとは、含み損が出ているときにポジションを買い増して、平均為替レートを有利な価格にする取引方法です。

FXだけでなく、株式投資でもナンピン買いは使われます。

具体例で解説すると、ドル円の通貨ペアで取引するとき、1ドル=100円の時に1000通貨の買いポジションを取ったとします。

為替レートが上がれば利益が出ますが、予想に反してレートが下がり、1ドル=90円になったとしましょう。

含み損が出ている状態ですが、ここで1000通貨の買いポジションを取れば、全体としては1ドル=95円で2000通貨買ったのと同じになります。

平均為替レートが100円から95円に下がり、現在のレートである90円の近くに引き下げられるので、反発したときに利益が出しやすくなります。

これがナンピン買いの仕組みで、利益を出しやすくなるため必勝法と呼ばれることがあります。

さらにスワップポイントが高い通貨でナンピン買いをすると効率よく利益を上げられるので、詳しく見ていきましょう。

ナンピン買いのメリット

ナンピン買い自体のメリットは平均為替レートを現在のレートに近づけられることですが、さらにスワップポイントが高い通貨を買うことで、スワップポイントの利益も狙うことができます。

基本的にナンピン買いしたポジションはすぐには利益が出にくいので、しばらく放置することになります。

放置している間は売買で稼ぐことができないので、スワップポイントを狙うことになります。

高金利の通貨をナンピン買いすれば、スワップポイントの利益が出るので必勝法と呼ばれるのです。

しかし、ナンピン買いは必勝法と言い切るには課題があるかもしれません。

デメリットを解説していくので、ナンピン買いを試すなら理解した上で取り組みましょう。

ナンピン買いのデメリット

ナンピン買いのデメリットは、含み損を拡大させるリスクがあることです。

上述の例の場合、1ドル=90円まで下がったところでナンピン買いしましたが、その後も下がり続けて1ドル=80円まで下がってしまったらどうでしょうか。

1ドル=95円で買ったポジションを2000通貨も抱えていることになり、含み損が膨らんでしまいます。

ナンピン買いが成功するのは、一時的に損失が出ている場合だけです。

予想したのと逆方向にトレンドが形成された場合、ナンピン買いは損失を重ねるだけになってしまうからです。

そのため、含み損が出ているときは基本的には損切りして、仕切り直すのがおすすめです。

ナンピン買いが必勝法になるのは、資金に余力がある場合や、反発すると思う根拠がしっかりしている場合などの特別なときです。

まとめ

FXの必勝法やそのメリット・デメリットを検証してきました。ポイントをおさらいしましょう。

  • 両建てトレードは早めの損切りで必勝法になる
  • マーチンゲール法は資金がある人向けの必勝法
  • ナンピン買いよりは損切りがおすすめ

そもそもFXは勝ったり負けたりを繰り返しながら、全体としてプラスを目指す取引です。

どのような方法を使う場合でも、損失が出たら早めに損切りし、利益が出ているときは長めに引っ張る戦略を貫けば、プラスの利益は大きくなるでしょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

今だけ、つむぎの公式LINEへ友だち追加してくださった方に
FX新参者でも日給10,000円以上が達成できる
FX自動売買ツール「ウルフ」の無料モニターを
毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので
興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをくださいね!

LINE友だち追加はこちらからお願いいたします。