FX手法

FXは不労所得になるのか?仕組みの作り方・稼ぐ方法を公開

こんにちは!つむぎです!

近頃のコロナウイルスの影響を受けて収入減や倒産が増えたことで、副業や複業が注目されています。

中でも「不労所得を得たい」という人が増えつつあります。

不労所得と聞くとマンション・アパート経営のイメージが強いと思いますが、FXでも不労所得を得ることが可能です。

今回は、FXで不労所得を得る方法やメリット・デメリット、おすすめの方法を詳しく解説していきます。

FXで不労所得を作るには?

FXで不労所得を作る方法は、以下の2つの方法があります。

  • スワップポイントで不労所得を作る
  • 自動売買で不労所得を作る

まずは、スワップポイントで不労所得を作る方法を確認していきましょう。

スワップポイントで不労所得を作る

FXの不労所得として最も有名なのが「スワップポイント投資」です。

日本円などの低金利通貨を売り、トルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨を買うことで発生する金利差からスワップポイントを毎日受け取ることが可能です。

例えば、トルコリラ/円の買いの場合は、1万通貨あたり毎日約20円の不労所得を得ることが可能です。

もし100万通貨のトルコリラ/円の買いポジションを持っている場合は、毎日2,000円の不労所得を得ることができます。

(トルコリラ/円の買い取引は、あくまでも1つの例です。トルコリラ/円の買いを推奨しているわけではありません。)

次は「自動売買で不労所得を作る方法」について紹介します。

自動売買で不労所得を作る

FXで不労所得を作る2つ目の方法が「自動売買」です。

自動売買ツールは、自分で設定したルールに従って24時間自動で取引を繰り返してくれます。

自分が仕事をしているときや睡眠中も自動でコンピュータが取引してくれて、利益が勝手に増えていくのでまさに不労所得といえるでしょう。

裁量取引では、人間の感情が入ってしまうため損切りができなかったり、利確のタイミングを逃してしまう可能性がありますよね。

自動売買では、そのような心配がいらないことも大きなメリットになります。

FXでの不労所得の作り方は理解できましたか?

次の章では、FXでの不労所得のメリットについて紹介していきます。

FX不労所得のメリット

不労所得には、「不動産経営」や「株式投資」など様々なものがあります。

では、FXの不労所得で稼ぐことにはどんなメリットがあるのでしょうか。

小さな資金から始められる

FX初心者はFXを始めるのに大きな資金が必要だと思い込んでいる人が大勢います。

しかしそれは間違いで、FXは5,000円程度から始めることが可能です。

小さい資金では、得られる利益も少ないですがFX初心者が大きな資金でFXを始めると大損するリスクも大きくなります。

小さい資金で始めることはFX初心者にとっては逆にメリットになるのです。

また、FXは国内口座の場合レバレッジを25倍まで掛けることができます。

レバレッジとは、少ない金額で大きな資金を運用することができる「てこの原理」です。

「不動産経営」や「株式投資」に比べて圧倒的に小さな資金で始められるのがFXの大きなメリットです。

ほったらかしでも不労所得を得られる

FX取引は、「スワップポイント投資」・「自動売買」ともに、ほったらかしでも不労所得を得られるメリットがあります。

もちろんリスク管理や定期メンテナンスが必要な時もありますが、一度良いシステム設定をしてしまえば、長い間放置していても自動で収入を得ることが可能です。

以上がFXで不労所得を得るメリットでした。

もちろんメリットもあればデメリットも存在します。

次の章では、FX不労所得のデメリットについて紹介していきます。

FX不労所得のデメリット

FX不労所得には、デメリットも存在します。

事前に理解しておくことで、デメリットを防ぐことも可能です。

しっかり確認しておきましょう。

大損をする可能性がある

FXでは、自分の予想と反対の動きをすることが非常に多く、大きな損失を出す可能性があります。

実際に過去の「リーマンショック」や「コロナショック」など誰もが予測できない大きな変化が起ったときには、大損をしてしまった投資家がたくさんいます。

しかしこのような事態が発生した場合は、あらかじめリスクに備えておくことで逆に大きく稼ぐチャンスにもなります。

(大暴落時に安値で買うことができるなど)

大きな損失を出さないためには、資金に余裕を持って取引するようにしましょう。

FXに多少の勉強は必要不可欠

FXで不労所得を作るためには、多少の勉強は必要不可欠です。

FXの基本的なシステムや取引方法は絶対に知っておく必要があります。

勉強が苦手な人や普段勉強する時間がない人には、デメリットになるでしょう。

もしも勉強せずにFXを始めた場合は、先ほども紹介した通り大きな損をしてしまったり、価値のない情報商材を買わされてしまう可能性があります。

以上がFXで不労所得を得るためのデメリットでした。

最後にFXで不労所得で稼ぐためのおすすめの方法を紹介します。

FXで不労所得を稼ぎたいけど、どんな方法を使えばよいのか迷っている方は是非参考にしてみてください。

FXで不労所得を稼ぐおすすめの方法

FXで不労所得を稼ぐには、「スワップポイント投資」よりも「自動売買」がおすすめです。

その理由は、近頃高金利通貨の政策金利の利下げが相次ぎ1日に付与されるスワップポイントが減少傾向にあるからです。

また、各国の政策金利の利下げに伴い南アフリカランドやトルコリラの価格が安定していないので大きく損をするリスクが大きくなっています。

一方で自動売買は、政策金利の影響を受けづらく値動きが安定しない場合でも利益を上げることが可能なのがおすすめの理由です。

では、実際に自動売買をするのにおすすめのツールにはどんなものがあるのでしょうか。

「自動売買におすすめのツール」を紹介していきます。

FXで不労所得を稼ぐなら「ウルフ2」がおすすめ!

自動売買取引には、「ウルフ2」の使用がおすすめです。

ウルフ2とは、自動売買ツール界隈では、性能も価格も段違いで販売されています。

ウルフ2は、独自の「時間ごとの時間オンオフ機能」や「週持越しオンオフ機能」などのツールが搭載されており、非常に高い利益率を維持しています。

相場の状況やLotにもよりますが、1日に1万円以上の利益を上げる日も珍しくありません。

さらに「ウルフ2」は、5万円からでも運用が可能です。

ちゃんと利益をあげられるか不安な人や資金が少ない人でも利用できるのもウルフ2のメリットといえます。

FXの自動売買で不労所得を作りたい人は、是非「ウルフ2」をお試しください。

ウルフ2の詳細はコチラ

FX不労所得まとめ

今回は、FXで不労所得を作る方法について紹介してきました。

FXで不労所得を作る方法は、「スワップポイント投資」と「自動売買」の2パターンがあり、小さな資金から始められ、ほったらかしでも稼げるというメリットがありました。

しかし、大きく損する可能性もあり勉強も必要不可欠というデメリットもあるので注意が必要です。

FXで不労所得を作りたい方は、是非今回オススメした「ウルフ2」の自動売買ツールを使ってみてください。

ウルフ2の詳細はコチラ

最後までお読み頂きありがとうございます!

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

今だけ、つむぎの公式LINEへ友だち追加してくださった方に
FX新参者でも日給10,000円以上が達成できる
FX自動売買ツール「ウルフ」の無料モニターを
毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので
興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをくださいね!

LINE友だち追加はこちらからお願いいたします。