メンタル

FXで勝てない人に共通する5つの行動と特徴とは?勝ち続ける人の特徴も解説!

SNSなどのネットの世界では、「FXで勝てない」というコメントを目にすることが多いです。

中には、「運が悪い」や「コロナウイルスの影響だ」、「トランプ大統領の発言のせいだ」そんなコメントも目にします。しかし、それ以前にFXで勝てない理由が存在しています。

この記事では、

「初心者がFXで勝てない理由」
「FXで稼いでいる人の特徴」
「FXで稼ぐにはどうしたらよいのか」

を知ることができます。ぜひ最後までご覧ください!

 

FXで勝てない人は全体の99%?

FXの世界では、5年連続勝っている人は全体の1%と言われています。

つまり99%の人が5年連続で勝つことができないということです。
さらに、通算で勝っている人は、全体の5~10%とも言われています。

このデータから多くの人が勝てていないということが分かります。
では、なぜ多くの人が負けてしまうのでしょうか?

その理由を解説します。

FXを甘く見ている人が多すぎる!

しっかりと勉強せずに挑戦したり、簡単に稼げると思い込んでいる人が多いです。

書店には「この本を読めば簡単に稼げる!」といった言葉が書かれている書籍が多いことも理由の一つです。

しかし実際にはそこまで甘くないです。

その本に書かれている手法が本当に有効だったとしても「メンタル」や「資金管理」などの基本ができないとFXで勝つことはできません。

一般の成功方法と異なる

FXの成功方法は、学校や資格などの試験とは異なります。学校の試験では、突然正解が変わることがありません。一度覚えてしまえば、点数を稼ぐことができます。

しかし、FXの場合は答えがありません。

もちろん一時期は必勝法のような答えに近いものが見つかる場合があります。でも、その必勝法が全く通用しない年があったり、今後一切通用しなくなる場合だってあるのです。

試験の答えや法律が変わった場合は、「法律が変わりました。」と教えてくれますが、FXの場合は、誰も教えてくれないのです。

すぐにあきらめる人が多い

FXは、少しやってみて稼げずにすぐ辞めていく人が多いです。
当たり前ですが、何事も学び続けないと勝つことはできません。

野球やサッカーなどのスポーツと同じで、地道な努力を続けていくことで力が付き勝利を手にすることができるのです。

次の章では、FXで勝てない仕組みを紹介していきます。

FXで勝てないのは仕組みが原因?

FXには、普通に取引すると勝てない仕組みになっているのをご存じでしょうか?

その仕組みを理解していないことが原因で負けてしまっている人が多く存在します。その仕組みを知っているのとまったく知らないのでは天地の差があります。この章では、その仕組みを紹介していきますね!

FXでは毎回手数料が掛かっている

FXでは、スプレッドというものが存在します。これは、売値と買値の差額のことを指し、FX取引の実質の手数料となっています。

よく分からないなという人は、リサイクルショップをイメージすると分かりやすいかもしれません。リサイクルショップでは、買取金額より売っている金額の方が高いですよね?

その差額がリサイクルショップの利益となっています。FXでの取引も売値と買値が少し異なりその差額でFX業者は儲けているのです。

なので、単純に勝つ確率が50%だったとしてもスプレッド分で資金が減っていくという仕組みになります。

投資家やヘッジファンドによる故意的な為替操作

FXは、資金を大量に所持している投資家やヘッジファンドなどによって、故意的な為替操作が行われることがあります。

え?皆が買っている通貨の価値が上がるんじゃないの?

そう思われる方もいるかもしれません。

確かにそれで価値が上がることも多いですが、大きく動く場合は資金を大量に持っている投資家が動かしている場合がほとんどです。たとえば、いいニュースが出た後、少し上昇したのちに大きく下落し騙されることも多いと思います。

これは、大金を持っている人が投資家やヘッジファンドなどが大量に売りを入れて為替を操作した例となっています。

損小利大ができない(損切りできない)

初心者の特徴として、損切りができないという特徴があります。これは、「損を認めたくない」という人間の元から備わっている本能が原因です。

初心者は、基本的に損切りができないので損がどんどん大きくなり、最終的に大きく負けてしまう仕組みになっているのです。

ここまで、紹介した仕組みが原因で普通に取引した場合、勝つことができないことになります。FXで勝つには以上の仕組みをよく理解したうえで、対策することで勝率を上げることができます。

次は、FXで勝てない人がやっている共通の行動を紹介していきますね!

 

FXで勝てない5つの行動とは?

FXで勝てない人がやってしまう行動は以下の5つです。ここは本当に難しい部分だと思いますし私も苦労してきました。今でもたまにしてしまうほどです。
みなさん自分に当てはまっているものがないかチェックしてみてください。もし当てはまる項目が見つかった場合は、改善してきましょう。

感覚だけに頼った取引をしてしまう

感覚だけで取引してしまっている人は、FXで勝つことができません。

その理由は、先ほども説明した通り資金を大量に持っている投資家のだましに合ってしまいやすいからです。
また、感覚だけのトレードは、1/2のギャンブルトレードになってしまっていることが多く、スプレッド(手数料)の分で勝つことができない仕組みになっています。これに当てはまってしまったという人は、勝てる根拠のあるトレードを意識するようにしましょう。

いろいろなテクニカル分析をむやみに使う

むやみやたらにテクニカル指標を使う人も勝てない人の特徴です。テクニカル指標には、自分に合ったものと合わないものが存在します。

それを理解しないで色々な指標を使ったりすると勝つことができません。

また、自分に合っているテクニカル指標を見つけた場合でも、相場に合っていない場合は勝つことができません。自分に合った指標を見つけて、なおかつ相場に合っているのか、過去検証しないとFXで勝つことは非常に難しいです。

流れに乗れていない

相場には、大きな流れが存在します。その大きな流れに乗ることができなければ大きな利益を上げるのは困難になります。

今チャートを見れる方は、何の通貨ペアでもいいのでチャートを見てみてください。長い間上昇している所、長い間下降している所、同じところを行ったり来たりしている所があると思います。それがトレンドです。

長い間上昇している「上昇トレンド」では、買いを入れることで大きな利益を得ることができます。下降が続いている「下降トレンド」では、売り。

同じところを行ったり来たりしている「レンジ」では、上で売り下で買いを続けることで大きな利益を上げることができます。FXではこのような流れ(トレンド)に上手に乗ることで大きな利益を上げることができます。

逆にトレンドを理解せず、反対の行動をした場合は大きく損をします。初心者の方は、この流れにうまく乗ることが出来ないため、負けてしまいやすいのです。

高いレバレッジで取引している

レバレッジが高すぎることも勝てない人の行動パターンになっています。

レバレッジとは、自分の持っている資金以上を運用できる「てこの原理」のことです。国内FX業者では、25倍までレバレッジをかけることが可能です。
例)4万円持っている場合は、100万円の取引ができる

レバレッジを大きく掛けることで大きく資金を増やすチャンスもあります。しかしそれと同時に、大きく資金を無くす可能性もあります。

初心者の場合は、常に大きなレバレッジをかけることで負けたときの金額が大きくなり「すぐに取り返してやろう」と冷静さを無くすことでさらに大きな資金を無くしてしまう特徴があります。

FXで勝てている人は、このレバレッジを低く設定し、本当に勝てる大チャンスでレバレッジを掛けるので、小さく負けて大きく勝つことができるのです。

ポジポジ病になっている

FXで負けている人は、「ポジポジ病」になっている人が多いです。「僕は病気なんて持っていないよ!」そんな人のためにポジポジ病について簡単に紹介しますね。

ポジポジ病とは、暇さえあればエントリーしてしまう。ポジションを持っていないと落ち着かない。という人のことを指します。

ポジションを持たないと決めた場合でも、ポジションを持っていないと不安感に襲われ、気が付けばエントリーしてしまうので「病」という字が使われています。

FXで勝てる人は、相場にはチャンスが少ないことを理解しているので、エントリーすることが少ないです。それに比べてポジポジ病は、チャンスではないところでいつもエントリーするので勝つことができないのです。

以上がFXで勝てない人が取ってしまう行動5選でした。あなたはいくつ当てはまりましたか?

行動の次は、FXで勝てない人の特徴です。これからFXを始める方は、以下の特徴に当てはまっていないか確認しておきましょう。

 

FXで勝てない人の特徴

FXで勝てていない人には、共通する特徴があります。

勝ち組になりたいのなら以下の特徴をやめることが大切です。

欲を捨てきれてない

FXでは、欲を捨てきれない人は勝つことが難しいです。FXで欲が出てくると損切りができなくなったり、利益確定が早くなったりします。

また、「ポジポジ病」になる可能性も高くなります。勝ち組のトレーダーは、勝っても負けてもルールを淡々とこなして利益を上げていきます。

その世界にたどり着くにはメンタル強化を徹底しましょう。

メンタル強化は、ネットで紹介されているオススメの本などを読むことでメンタル強化をすることができます。

我慢ができない

利益を伸ばさなければいけないのにすぐに利益確定してしまう。このように我慢ができない人は、損小利大の取引をすることができません。
この過ちを痛いほど経験して、やっと我慢できるようになるトレーダーがほとんどです。

もし我慢できるメンタルを早く手に入れることができたら、周りのライバルとあっという間に差をつけることができるでしょう。

上手い人や有名人の取引を完全に真似をする

「あの伝説と呼ばれるトレーダーが買ったから自分も買う」「You Tuberのあの人が売ったから自分も売りをいれる」など自分で考えずにトレードをすると一時期は利益を上げることができるかもしれません。

しかし、自分のトレード技術が全く成長しません。また、その伝説のトレーダーにも勝てないときが絶対にあります。そんな時でも、凄腕トレーダーは資金管理ができている為、少ない負けに抑えることができるのです。

資金管理ができていない人が真似だけした場合、大きな資金を失うことになるでしょう。
ただし、上手い人のトレードを参考にしたり、上手い人の手法を軸に自分だけの手法を作成することは、大きな成長につながるので是非やってみましょう。

基礎をきちんと学んでいない

基礎を学んでいない人は勝つことが難しくなります。なぜなら、基礎を学ばなければ良いルールを作ることができません。テクニカル分析を過信し過ぎることは危険ですが、基礎的なことは学んでおきましょう。

本ばかり読む

先ほど基礎を学ぶことが大切だと説明しました。基礎をしっかり学んだらデモトレードでもいいので実践してみましょう。

本を読んで勉強することはとても大切です。しかし、本で知識ばかり身に着けても実際に検証・取引しないと意味がありません。それでは、ニュースに出てくる知識量だけすごい経済の専門家と同じになってしまいますよ。

インプットしたらしっかりとアウトプットすることで、経験値がたまり勝ち組トレーダーに近づくことができます。

 

以上がFXで勝てない人の特徴でした。

今まで説明してきたFXで勝てない人がやってしまう行動や特徴を直さないと最悪なシナリオを迎える場合があります。次はにその最悪なシナリオを紹介します。

目を背けずに…見てください!!

 

FXで勝てない人が陥る最悪のシナリオ

FXで勝てない人が陥る最悪なシナリオは、「勉強せずに始めて負けが積み重なり借金をしてしまう」ということです。

FXは、相場に長く生き残れば生き残るほど経験値がたまっていきます。早い人では、2年で常勝トレーダーになる人もいます。

しかし、せっかくFXを始めて少し経験値が得られたのにもかかわらず借金でFXの世界から退場してしまっては、ただお金を業者と勝ちトレーダーに譲っただけで終わってしまいます。

このような最悪な結果にならないためにも、必要最低限の知識を身に着け、過去検証を行い、損切りを徹底し、相場の世界で生き残っていくようにしましょう。

次は、FXで勝ち続ける人の特徴を紹介していきます!!

 

FXで勝ち続ける人の特徴は?

勝ち続けることができる人はどんな特徴があるのでしょうか!?詳しく見ていきましょう。

損切りが躊躇なくできる

勝ち続けることができる人は、損切りを躊躇なく実行することができます。

確かに、損切りは嫌だと思う勝ちトレーダーも存在しますが、嫌だと思いつつしっかり損切りができます。
損切りをすることで検証通りの結果を出すことができ、最終的に資金を増やしていくことができるのです。

利確が的確にできる

勝ち続けるトレーダーは、利確が的確です。

頭からしっぽまで全ての利益を取ることは流石にできませんが、利益をうまく伸ばしていくことができるのです。利益をうまく伸ばしていくことにより、損小利大の取引が可能になるのです。

勝てる根拠のあるエントリー

勝ち続けるトレーダーは、根拠のないエントリーは絶対にしません。

「なんか上がりそうだから」とか「今がチャンスかもしれない」などの感情で取引しないのです。もしあなたが、このような取引をしているなら、しっかり根拠を持って取引することで、損失も減り、トレード技術も上昇します。

是非この記事を読み終えた後は、根拠のあるトレードをしてみてください。

 

FXで勝てない人がやるべきファーストステップ

FXで勝てない人がやるべきファーストステップは、トレード日記を付けて自分の勝ちパターンや負けパターン、弱点等を見つけることです。

トレード日記をつけることで、いつも自分がやってしまうミスや負けやすい時間帯等を把握することができます。

それを参考にトレードルールを作成していくことで、FXで負ける回数が減り、トレーダーとして大きく成長することができます。

まとめ

ここまで、「初心者がFXで勝てない理由」・「FXで稼いでいる人の特徴」・「FXで稼ぐにはどうしたらよいのか」を中心に解説してきました。あなたがFX勝てなかった理由は見つかりましたか?

もし見つからなかった人でも、勝ち続けている人の特徴を真似するだけでトレード成績が大きく向上する場合があります。また、トレード日記を付けることで成績が大きく向上したという報告をよく耳にします。

まだやっていないという人は是非やってみてください。一人でも多くの人がFXで勝てるようになればよいと思っています!

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

今だけ、つむぎの公式LINEへ友だち追加してくださった方に
FX新参者でも日給10,000円以上が達成できる
FX自動売買ツール「ウルフ」の無料モニターを
毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので
興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをくださいね!

LINE友だち追加はこちらからお願いいたします。