FX手法

トルコリラスワップで資金ゼロに?FX初心者は要注意!

こんにちは!つむぎです。

少ない証拠金で取引可能で高いスワップ金利がもらえる「トルコリラスワップ投資」。

しかし、FX初心者が「トルコリラスワップ投資」をする場合は、かなりの注意が必要になります。

実際に今までトルコリラスワップ投資で取り返しのつかなくなった投資家が大勢います。

今回の記事では、FX初心者が「トルコリラスワップ投資」をする恐ろしさや得られるメリット、スワップ投資で損しないためのオススメの勉強方法を紹介していきたいと思います。

FX初心者にトルコリラスワップは勧められるのか?

FX初心者がトルコリラスワップ投資をすることは正直オススメできません。

この章では、なぜFX初心者にトルコリラスワップ投資がオススメできないのか?

その理由を紹介していきます。

トルコリラスワップなら年利20%以上狙える?

FXに限らず投資の世界では、年利20%以上の資産を増やすことができればかなり良い投資ができたと言えます。

では、トルコリラスワップ投資では、年利20%以上を狙うことができるのでしょうか?

答えは、難しいと言えます。

その理由を紹介していきます。

例えば、年間10万円を運用した場合で考えると年利20%を達成するには、10万円⇒12万円に増やす必要があります。

現在(6月30日現在)のスワップポイントはスワップポイントの付与額が高い取引所でも1Lot=15円前後となっています。

安全に取引できると言われているレバレッジ3倍で取引した場合2Lotのポジションを持つことになります。

1日に付与されるスワップポイント目安=15(円)×2Lot=30円

年間で換算すると:30(円)×365(日)=10,950(円)

となります。

これは10万円の約11%になり20%には届かない計算になります。

また、トルコリラスワップ投資には様々な弊害があります。

次はその弊害について紹介していきます。

FX初心者がトルコリラスワップを狙う弊害

トルコリラスワップ投資には、主に3つの弊害があります。

1つ目の弊害は、トルコリラはメジャー通貨ペア(日本円や米ドル、ユーロを使った通貨ペア)に比べて値動きが安定していないということです。

大きなニュースが発生した場合、大暴落が起きやすいという危険があります。

2つ目の弊害は、トルコリラはチャートを確認すれば分かるように、ずっと価値が落ち続けているということです。

たとえ毎日スワップポイントが得られたとしても為替差益で結果資金が減ってしまう可能性があるのです。

そして、最後の弊害は、金利引き下げによるスワップポイント減少の可能性があるということです。

現在は、スワップポイントが良い取引業者で1Lotあたり15円付与されていますが、トルコの政策金利引き下げが起こった場合は、スワップポイントが減少する可能性があります。

減少どころか最悪の場合は0になる可能性もあるのです。

そうなった場合、スワップポイント投資が成り立たなくなるという可能性もあるのです。

以上がトルコリラスワップ投資の3つの弊害でした。

次の章では、FX初心者がとりあえずでトルコリラ投資を始める危険性について解説していきます。

FX初心者の「とりあえずトルコリラ」は危険!

FX初心者が、とりあえずでトルコリラに投資することは本当に危険です。

その理由を紹介していきます。

ファンドによる買いポジ刈りの危険性

高金利通貨ペア(メキシコペソ/円や南アフリカランド/円、トルコリラ/円など)は、スワップポイント目当てで買いを入れる人が多い傾向にあります。

特に日本人は、コツコツ積み重ねていくことが好きな人種の為、より買いを入れる人が多くなっています。

ヘッジファンドなどはこの特性を利用して買いポジションのストップ狩りを仕掛けてくる場合があります。

買いポジションのストップ狩りは、巨大な資金を用いて無理やり価格を大暴落させて、一般投資家の買いポジションを損切り・強制ロスカットをさせることです。

損切り・強制ロスカットされることで買いポジションが売りに転じるのでさらに価格が下がっていくという仕組みです。

FXの経験年数が多い人は、トルコリラはストップ狩りが起きやすいことを理解している人が多いですが、FX初心者はこのことを知らないためストップ狩りの被害に会ってしまうことが多いのです。

金利変動のリスク

現在トルコの政策金利は、8.25%です(6月30日現在)。

しかしこの政策金利は、定期的に変更されます。

また、近年ではこの政策金利は世界的に下げらる動きが続いています。

政策金利で利下げが行われた場合、毎日付与されるスワップポイントが減少する可能性があります。

以上がFX初心者がとりあえずトルコリラ投資をすることが危険である理由でした。

しかし、FX初心者がトルコリラ投資するメリットもあります。

次の章では、FX初心者がトルコリラを取引するメリットを紹介していきます。

FX初心者が教養として学ぶには最適

FX初心者がトルコリラを取引することは様々な危険はありますが、教養を身に着けることに最適な通貨です。

その理由を詳しく見ていきましょう。

世界情勢が頭に入りやすい

まず、世界情勢が頭に入りやすいというメリットがあります。

トルコリラは、世界情勢の影響を受けやすい特徴があります。

世界がリスクオフの場合は、トルコリラの価値が下がりやすく

リスクオンの場合はトルコリラの価値が上がりやすい傾向にあります。

「リスクオフ?リスクオン?なにそれ?」そう思った方もいると思います。

FX初心者の人は分からない人も多いと思うので簡単に紹介しますね。

リスクオフ:リスクオフとは、投資家がリスクを回避するするために安全通貨に資産を移動させる状況のことです。

安全通貨は、日本円(JPY)や米ドル(USD)が代表的です。

米中貿易摩擦の悪化懸念や戦争が懸念された時などにリスクオフになりやすいです。

リスクオン:リスクオンは、リスクオフの逆で投資家が積極的にリスクを取ってリターンを追及していく状況のことです。

リスクオンでは、安全通貨から新興国通貨などのリスク通貨に資金を移動させる傾向になります。

トルコリラは、新興国通貨なのでリスクオンで価格が上がりやすい傾向にあるのです。

このようにトルコリラは、世界経済状況の影響を受けやすいことから自然と世界情勢が頭に入りやすくなるのです。

世界経済を勉強したい人にはメリットとなりますね。

ただし、先ほどのデメリットには十分に注意が必要となります。

教養として役に立つ

先ほど紹介した世界情勢が頭に入りやすいこと以外にも

トルコリラを取引することは様々な教養を得ることができ、他の通貨ペアにも役立てることが可能です。

トルコリラは、流動性の低さから大暴落が起こりやすい通貨です。

FX初心者は、資金が少ないうちにこの大暴落を経験することで大きな資金を運用したときにしっかり損切りを入れることができるようになります。

現在FXで利益を上げているトレーダーは初心者の時に何度も失敗をして損切りができるようになる人が多いです。

そのため、早いうちに大暴落を経験することは、早いうち損切りの大切さを実感でき教養として身につくのです。

またFXで稼いでいる人は、新興国通貨のスワップ狙いの投資を推奨していない人も多いです。

その理由は、スワップ狙いで投資を始めた人が結果為替差益で損をする人が多いことを知っているからです。

実際に2018年8月に発生した大暴落(トルコリラショック)で多くの投資家が強制ロスカットに合い資金を無くしました。

この結果からわかるようにスワップ狙いの投資は意外と難しいのです。

FX初心者のうちにスワップ投資の難しさを学んでおくことは、これからFXで資金を増やしていくうえで役に立つ教養になると言えるでしょう。

以上がトルコリラを取引することで得られる教養でした。

今までの話を聞いてトルコリラを取引を始めてみたいという人も少なからず存在するでしょう。

次の章では、FX初心者のためのスワップトレードのおすすめの勉強方法を紹介していきます。

FX初心者のためのスワップトレードおすすめ勉強法

FX初心者がスワップトレードを始める場合はあらかじめ勉強しておくことが大切です。

スワップトレードを始めたいFX初心者にオススメの勉強方法には、以下の方法があります。

・「資金管理を覚える」:スワップトレードは、ポジションを長く持つことが重要になるので強制ロスカットは致命的です。

資金管理をしっかりできるようになることで、大暴落時に強制ロスカットを防ぐことができます。

資金管理を身に着ける方法としては、「インターネットで資金管理について書かれている記事を読むこと」や「資金管理について書かれている書籍を読むこと」があまりお金がかからないのでオススメの勉強方法です。

・「ファンダメンタル分析」:新興国通貨を取引するうえで「ファンダメンタル分析」がかなり重要になってきます。

ファンダメンタル分析は、経済指標の結果などから今後の経済を予想する分析方法です。

ファンダメンタルを身に着ける方法としては、各証券会社などが定期的に行っている「セミナー動画を見ること」や「ニュースなどから経済の専門家の意見を聞く」という勉強方法が有効になります。

スワップ投資に興味がある人は以上の勉強をしてから挑戦するようにしましょう。

まとめ

初心者がとりあえずトルコリラのスワップ投資をすることは危険が多いためオススメできません。

実際に資金がほぼ0になってしまったという人も少なくありません。

FXで実際に稼いでいる人もスワップ投資はオススメしない人という人が非常に多いです。

しかしトルコリラの取引は、世界情勢が頭に入りやすいことや様々な教養を得ることができるメリットもあります。

大きなレバレッジをかけた取引は推奨しませんが、無くなっても良い金額での取引はやってみる価値があるかも知れませんね。

また、スワップトレードを行う際はあらかじめ「資金管理」と「ファンダメンタル分析」の勉強をしておくことで、大きな資金を失うことを防ぐことができます。

スワップ投資をする際は、良く戦略を立てて取引するようにしましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

あなたがFXで利益を上げていくことを願っています。

最後までお読み頂きありがとうございます!

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

今だけ、つむぎの公式LINEへ友だち追加してくださった方に
FX新参者でも日給10,000円以上が達成できる
FX自動売買ツール「ウルフ」の無料モニターを
毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので
興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをくださいね!

LINE友だち追加はこちらからお願いいたします。