FX手法

FXモメンタムとは?基礎知識とモメンタムを使ったおすすめ手法を解説!

こんにちは!つむぎです。

今回はFXモメンタムの基礎知識とモメンタムを使ったおすすめ手法について解説していきます!

モメンタムとは、FXのテクニカル指標の1つです。

モメンタムは、上昇トレンドにあるか下落トレンドにあるかを判断するのに役に立つ指標になります。

FXで勝つためには、上昇トレンド・下落トレンドをつかむことは非常に重要なことです。

トレンドをつかむことができれば、FXで大きく利益を出すことも夢ではありません。

そこで、今回はトレンドをつかむために非常に有益なテクニカル指標であるモメンタムについて詳しく説明していきますので、是非最後まで読んでくださいね。

FXモメンタムとは?

FXのモメンタムとは、先ほど説明した通りFXのテクニカル指標の1つでトレンドを読むために使われるものになります。トレンドをつかむことができれば、FXの勝率は大幅に上がります。

それはそうですよね。

例えば今回のコロナ相場のように、1方向にトレンドが出た場合、そのトレンドが続くかどうか読むことができれば、大勝できますよね。

トレンドを読むことができれば、FXで1億円以上利益を出している「億り人」の仲間入りすることも決して不可能では無いのです。

トレンドを読むことに大きな力を発揮する、このモメンタムですが、具体的にどのように使うのか気になりますよね。

そこで、次の章では、モメンタムの具体的な使い方についてわかりやすく説明していきます。

FXモメンタムの使い方

モメンタムの使い方は非常に簡単です。モメンタムは、チャートのように表示されます。

モメンタムが上のほうにあれば上昇トレンドを意味し、モメンタムが下のほうにあれば下降トレンドを意味するのです。

一目瞭然で現在のトレンドを把握することができる事がモメンタムの最大のメリットになります。

では、簡単に現在のトレンドを把握することができるモメンタムですが、具体的にどのような使い方があるのでしょうか?

モメンタムの簡単な使い方について2つ紹介しますね。

トレンドの判断と勢いの見方

モメンタムは、上昇トレンドか下降トレンドかを判断することに使うこともできますし、トレンドの勢いを知るのに使うこともできます。

トレンドの勢いの知るためのポイントは、ゼロのラインです。

ゼロのラインよりも上にあれば、上昇トレンドを意味し、ゼロのラインよりも下にあれば下降トレンドを意味します。

トレンドの勢いを知るには、モメンタムの角度を見てください。

モメンタムの角度が急になっていればトレンドが強いことを意味しますし、モメンタムの角度が緩やかであればトレンドが弱いことを意味します。

モメンタムの角度が急になったときにエントリーをして、モメンタムの角度が緩やかになれば利益確定するのがおすすめです。

何故かというとトレンドが強くなるとしばらくそのトレンドが続く可能性が高くなるので、エントリーの絶好のタイミングになります。

逆にトレンドが弱くなるとトレンド転換の可能性が高くなるので利益確定するのがおすすなのです。

このように、モメンタムは非常にシンプルなテクニカル指標なので誰にでもすぐに使える事がわかっていただけると思います。

しかし、トレンドは未来永劫続く事はありません。必ずトレンド転換が起こるのです。

モメンタムはこのトレンド転換を見極めるにも非常に優れた指標になります。

次の章では、モメンタムを使ったトレンド転換の見極める方法についてわかりやすく説明していきますね。

トレンドの転換期を見極める方法

モメンタムを使ったトレンド転換の見極め方はとっても簡単です。

先ほど説明した通りゼロのラインが、上昇トレンド・下落トレンドを判断する基準になります。

このモメンタムの特性をうまく使えばトレンド転換を知る事は非常に簡単です。

つまり、ゼロのラインをクロスして抜けていけばトレンドが転換するという判断になります。

 

・上昇トレンドから下落トレンドへのトレンド転換

→ゼロを上から下に抜けた場合

・下落トレンドから上昇トレンドへのトレンド転換

→ ゼロを下から上に抜けた場合

 

いかがでしょうか?モメンタムを使えば、ものすごく簡単にトレンド転換を知ることができますよね。

モメンタムはこのように、トレンドを知る上で非常に役に立つテクニカル指標なのです。

しかも、非常に簡単に使うことができるので万人受けするテクニカル指標ともいえます。

しかし、いくらモメンタムが優れていることがわかっても、実際に利益を出すことができなければ意味ありませんよね?

そこで次の章では、モメンタムを活用した実際のトレード手法について紹介します。

モメンタムを活用してしっかり利益を出してくださいね。

FXモメンタムを活用した手法を紹介

この章では、モメンタムを活用した具体的なトレード手法について紹介していきますね。

簡単に実践することができる内容になってますので、最後まで読んでください!

具体的な手法解説

モメンタムを利用したおすすめのトレード手法とは、ズバリ、モメンタムと移動平均線を併用することです。

なぜ、移動平均線を併用するかというとモメンタムとの相性が極めて良いからです。

移動平均線は、3本を表示させるようにしてください。

なぜ3本かというと、移動平均線を3本表示させることによって、トレンドが強い時・トレンドが弱い時・トレンドが出ていないときのすべての状況に対応可能になるからです。

例えば、1時間足の場合、移動平均線の数値は20・50・100程度がおすすめです。

モメンタムと移動平均線を併用したトレード手法は、非常にシンプルで簡単なので安心してくださいね。

やり方は、モメンタムがトレンドを示したときに、移動平均線で、押し目・戻りをつけたらエントリーのタイミングになります。

どうですか?非常にシンプルなトレード手法ですよね。

でも誰にでもできる簡単なトレード手法である事はいいけどどれぐらい稼げるのかあなたは気になっていますよね?

ここからはどれぐらいこのトレード手法で稼げるかについて解説していきます。

どれくらい稼げるか?

モメンタムと移動平均線を併用したトレード手法は、トレンドに乗った順張りの手法です。

一般的にトレンドは長く続く傾向にありますので、50pipsから100pips位が利益確定のタイミングになるでしょう。

もし10,000通貨でトレードしたとすると5万円から10万円の利益が1回のトレードで狙うことができるのです。

1回のトレードでこれだけ大きくの利益を狙える事は魅力的ですよね。

しかし、いくらこのトレード手法が優れているといっても実際にエントリーするタイミングが来なければ話になりません。

次に、モメンタムと移動平均線を併用したトレード手法を行うおすすめの時間帯について説明していきますね。

ロンドンからニューヨーク時間にトレードしよう

モメンタムと移動平均線を併用したトレード手法を行うおすすめの時間帯は、ズバリロンドンからニューヨーク時間にかけてです。

この時間帯は、市場参加者も多くトレンドが出やすい傾向にあります。

もちろんトレンドが出ても、すぐにトレンド転換になってしまう可能性もありますが、この時間のトレンドは長く続く傾向にありますのでおすすめです。

東京時間の場合は、レンジ相場になりやすいのでこのトレード手法を使うのはおすすめできません。

ロンドンやNY時間は日本時間でいうと夜になりますので、多くの方がトレードすることができるメリットもあります。

利益確定は引き伸ばそう

この手法は、順張りのトレード手法になりますので極力、利益確定は引き延ばすようにしましょう。

なぜ、順張りのトレード手法の場合、利益確定を引き伸ばした方が良いかというと、トレンドは長く続きやすいからです。

人間の本能は、利益を失いたくないので、早く利益確定をしたいものですが、このトレード手法を使う場合は、我慢して極力利益確定のタイミングを引き延ばすようにしましょう。

モメンタムを使ったトレード手法は、比較的簡単に行うことができ大きな利益を得られることが特徴です。

しかし、残念ながらモメンタムも万能ではありません。

モメンタムを使う際の注意点というものもあるのです。

次の章では、モメンタムを使う際の注意点について詳しく説明していきますね。

FXモメンタムの注意点

モメンタムの主な注意点は、ダマシが発生する可能性があることです。

ダマシとは、実際にトレンドが出ていないのにトレンドが発生したようにモメンタムが動くことです。

このようにダマシが発生する可能性がありますので、モメンタムは単独で使うのではなくモメンタムと相性の良いテクニカル指標と一緒に使うことをおすすめします。

FXモメンタムと相性の良いテクニカル指標

モメンタムと併用するのにおすすめのテクニカル指標は、ストキャスティクスやウィリアムズ%Rです。

モメンタムは、全体のトレンドを知るのに有効ですが、細かいエントリータイミングをとらえるのは苦手なテクニカル指標になります。

なのでモメンタムに併用するテクニカル指標は、せ細かくエントリータイミングを捉えることが得意なテクニカル指標がおすすめなのです。

ストキャスティクスやウィリアムズ%Rは、まさにうってつけの指標といえるでしょう。

ここまで、モメンタムについて説明してきました。

テクニカル指標の1つであるモメンタムをうまく活用することができれば、FXで大きな利益を得ることも夢ではありません。

しかし、モメンタム含めテクニカル分析全般が苦手な方もいらっしゃるでしょう。

そのような方はFXで稼ぐことはできないのでしょうか?

いいえ!そんな事はありません。

モメンタムを始めとするテクニカル分析が苦手でもFXで稼ぐ方法はあるのです。

モメンタムだけじゃない!FXで稼ぐなら?

テクニカル分析がFXで稼ぐための方法の全てではありません。

テクニカル分析が苦手でもFXで稼ぐ方法はあります。

それはズバリFXの自動売買です。

FXの自動売買とは、組み入れたソフトが自動で、FX取引をしてくれる仕組みのことをいいます。

FXの自動売買をうまく使いこなすことができれば、テクニカル分析が苦手でもFXで利益を出すことができるのです。

しかし、FXの自動売買と一口でいってもFXの自動売買には様々な種類があります。

たくさんのFXの自動売買から自分に合ったFXの自動売買を見つける事は簡単なことではありません。

「どうやってFXの自動売買を見つけたらいいの?」という方は多いですよね。

ズバリ、おすすめの自動売買は、ウルフになります。

ウルフの詳しい説明は以下にまとめてますので参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、テクニカル指標の1つであるモメンタムについて詳しく説明していきました。
モメンタムはトレンドを読むのに非常に大きな力を発揮します。

トレンドをしっかり読むことができればFXでの勝率は飛躍的に上がりますし、利幅も大きくなるでしょう。

ぜひ今回の記事を参考にFXのモメンタムについてしっかり理解していただければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます!

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

今だけ、つむぎの公式LINEへ友だち追加してくださった方に
FX新参者でも日給10,000円以上が達成できる
FX自動売買ツール「ウルフ」の無料モニターを
毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので
興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをくださいね!

LINE友だち追加はこちらからお願いいたします。