おすすめシステム

スコーピオンV1.0ポンド特化の変則型ナンピンFX自動売買EAがスゴイ!

こんにちは! FXアニマルラボでは、無料でお使いいただける優秀なFX自動売買システムをご紹介しています。

今回は、ローリスク、ミドルリスクを選択出来る、変則型ナンピン自動売買EAの

「スコーピオンV1.0」

をご紹介します。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)とは?

スコーピオンV1.0とは、ポンド系通貨(GBP/USD、GBP/JPY)に特化した、ローリスク、ミドルリスクを選択することが出来る、変則型ナンピンEAです。

ポンドはドル、ユーロ、円に次いで世界で第4位の取引量が多い通貨で、さらにボラティリティが高く変動しやすくもありますので、そのボラティリティの高さを生かして利益を積み上げることが可能となっています。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の特徴とは?

スコーピオンV1.0は、年間平均勝率75%を誇る高勝率なFX自動売買EAです。

通常のナンピン系EAとは異なり、順張りにも対応しているため、レンジ相場でもトレンド相場でも、どちらでも利益を出すことが可能となっています。

また、相場が有利に変動した際、指定したストップレートとマーケット価格の差を維持しつつ、自動的にストップレートを更新する自動トレーリングストップ機能が備わっています。

また、ローソク足の動きを読み取るプライスアクションを判断した変則ナンピン仕様となっています。

過去1年間のバックテストでは、1度も資金を溶かすことなく稼働できています。詳しくは後述のバックテストデータをご参照ください。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)バックテストデータ

GBPJPY 直近1年間バックテストデータ
(ローリスク運用 初期ロット0.1) 10000$→51202$ 成長率412% 平均月利34%

 

GBPJPY 直近1か月バックテストデータ
(ミドルリスク運用 初期ロット0.3) 10000$→19854$ 月利98.5%

 

GBPUSD 直近1年間バックテストデータ
(ローリスク運用 初期ロット0.1)10000$→51491$ 成長率414% 平均月利34.5%

 

GBPUSD 直近1か月バックテストデータ
(ミドルリスク 初期ロット0.3)10000$→18049$ 月利80.5%

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)直近実績!

スコーピオンV1.0の直近の実績も添付します。

2022年2月7日~11日 週利8.4%

     

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)のロジックは?

世界の投資家も使用しているテクニカル分析のオシレーターである、RSI、CCI、ストキャスティクスの手法を取り入れています。

投資家の大体数が見ている期間でオシレーターを調整しているので、最適なエントリータイミングでポジションを持つことが可能となっています。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)のオシレーター解説

オシレーターとは?

オシレーターとは「振り子」「振り幅」という意味です。 オシレーター系というのは、相場における「買われ過ぎ・売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称で、相場において明確なトレンドがない状況などの投資判断で力を発揮するとされています。

RSIとは?

RSIとは、「Relative Strength Index」の略称。 相対力指数とも呼ばれるRSIは、チャートから一定期間の変動幅を抜き出し、買われすぎているか、売られすぎているかを判断するためのオシレーター系テクニカル指標です。

CCIとは?

CCIとは、Commodity Channel Indexの略で、買われすぎているか、売られすぎているかを判断するためのオシレーター系のテクニカル指標です。CCIは、現在の価格が過去の値動きの値幅に対してどのくらい離れているのかを指数化しています。目安としては100%を超えたら「買われ過ぎ」、-100%を下回ったら「売られ過ぎ」と判断します。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)のナンピンについて

これまでのナンピン系EAは順張りなら順張り、逆張りなら逆張り一色単のものがほとんどでした。今回のスコーピオンV1.0は、機会損失をなくすために、逆張り、順張り両方に対応しています。

エントリーと逆行した場合にはナンピンを行いますが、従来のナンピン系EAのように一定数のナンピン幅でナンピンをするわけではなく、相場とローソク足の勢い(プライスアクション)を見ながら再エントリーを判断します。そのため、変則ナンピンをしながらリスクを抑えた運用が可能となっています。

マーチンは行わない

マーチンとは?

マーチンとは、正式名「マーチンゲール」の略で、18世紀にギャンブルの世界で考え出された手法の一つです。

ギャンブルにおいては、勝率50%のゲームで一度負けたら次の賭け金を倍にしてベットしていくことで、何連敗しても1度勝てば負け分を取り戻せるという手法です。これを応用したのがFXにおけるマーチンという手法になります。

マーチンをするとその分戻りは早くなりますが、最近の相場はボックスレンジの幅が広く2~3円動く相場は当たり前なので、マーチンをすると資金がショートしてしまう確率が非常に高くなっています。

そのため、スコーピオンV1.0では、ナンピン数に応じて適切なロット倍率でポジションを持つ仕様となっています。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の利確幅について

スコーピオンV1.0では5pipの利確幅でロジックを組んでいます。そして、利益を更に追及していく為に、トレーリング機能というものを導入しています。

これのトレーリング機能により、5pipsの利益幅にとらわれず、相場が伸びれば伸びるほど大きく利益を取ることが可能となります。ただ、毎回トレーリング機能が発生するわけではなく、別にプライスアクション機能もついていますので、それによりロウソク足の勢いを判断してこの機能が発動するようになっています。

トレーリング機能とは?

トレーリング機能とは、変動する価格に応じて、ロスカットするポジションを変更していく手法のことを言います。

スコーピオンV1.0では、5pipsの利確幅を超えた際に、利確幅を更新する設定となっていて、更新幅は1.3pipsとなっています。

更新される毎に、更新した価格帯が決済ポイントになりますので、次の更新ポイントまで到達しないで価格が戻ったとしても、直近の更新ポイントで自動で利確されるようになっています。(前述のように毎回トレーリング機能が発生するわけではありません)

プライスアクションとは?

プライスアクションとは、プライスつまり値段のアクション(動き)、いわゆる”値動き”そのものを分析して、チャート上の投資家の心理を読み解いて、相場の状況を判断していく分析手法のことを言います。

スコーピオンV1.0では、プライスアクションとトレーリング機能により、かなり安全に運用することが可能となっています。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)のメリット

スコーピオンV1.0の具体的なメリットは以下の通りです。

・年間平均勝率75%の高勝率EAである

・順張りにも対応しておりレンジ相場・トレンド相場どちらでも利益を出すことが可能である

・自動トレーリング機能付きである

・プライスアクションを判断しての変則ナンピン仕様である

・一年間のバックテストで一度も資金が溶けず右肩上がりである
(前掲のバックテストデータを参照して下さい。)

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の概要

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の概要を以下の表で示します。

仕様 両建て仕様
取引通貨 GBPUSD、GBPJPY
証券会社 FxBeyond
レバレッジ 500倍⇒Bonus50%(常時)
月利 ローリスク運用で月利20~50%
ミドルリスク運用で月利60~100%
最低必要証拠金 10万円から
初期ロット数 (推奨設定)
10万円→0.01※10万円の場合はどちらか片方だけを推奨
50万円→ポンドル0.02、ポン円0.02
⇒どちらか片方だけの場合は0.05
100万円→ポンドル0.05、ポン円0.05
⇒どちらか片方だけの場合は0.1
※ボーナスは含めずにロットを設定するほうがリスクが下がりますので推奨します

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の証券会社

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の証券会社はFX Beyond

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の証券会社はFX Beyondになります。

比較的新しい会社ですが、使いやすさや親しみやすさで定評のある証券会社です。

業界最高水準のトレード環境を整えており、豊富なボーナスキャンペーンでも有名です。日本人サポートデスクを完備しており、初めての方でも安心なFX業者となっています。

入金ボーナス50%実施中!

スコーピオンV1.0では、FX Beyondの入金ボーナス50%が適用されます。

10万円の入金で15万円分の運用が可能ということになります。

上限500万円に達するまでは何度でも適用されます。上手にボーナスを利用して、しっかりと利益を出していただければと思います。

スコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の申し込み方法

さて、この魅力的なスコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)を利用するためにはどうすればいいのでしょうか?

ここでスコーピオンV1.0(ScorpionV1.0)の申し込み方法についてご案内いたします。

まず、当ブログの公式LINEにお友だち登録をお願いします。そして、当ブログ公式LINEあてに「スコーピオンV1.0希望」とメッセージを送ってください。

折り返し、ご利用のための詳しい案内をお送りさせていただきます。

システム利用料は無料です。ただし、EA稼働にはVPSのご契約が必要となります。

VPSとは?

VPSとは、Virtual Private Serverの略称で、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」といった感じです。ご存じない方は、下図をご覧いただけばイメージが湧くかもしれません。

要は、仮想の専用サーバーに、あなた専用のパソコンを借りるような感じです。

スコーピオンV1.0に限らず、自動売買ツールは、基本的に24時間稼働させっぱなしになります。

ご自宅のパソコンだと電気代がもったいないですし、万が一、停電などがあったりOSのアップデートなどでPCが止まってしまう危険性もあります。その際に大きな損失につながる可能性もあるのです。

そのため、スコーピオンV1.0を動かすために、VPSの契約だけはするようにしてください。

使用料は1日か2日で回収できるはずです^^

スコーピオンV1.0がもたらす未来

スコーピオンV1.0は最低証拠金が10万円からと、比較的ハードルが低い設定となっています。

FXで資産を増やしたいけど、そもそも増やすための資金がない、というかたも多いことと思います。

スコーピオンV1.0であれば、10万円から大きく資金を増やすことも可能です。

コロナ禍で先が見えない世の中ですが、「お金」がいかに大切かは、このコロナで改めて思い知らされた方も多いと思います。

スコーピオンV1.0は、資金が潤沢にある方にも、なかなか資金が準備できない方にも平等に資産を増やすチャンスを与えてくれます。

アフターコロナの世界がどうなるのかまだ不透明な中、少しでも安心して生活する準備をするためにも、スコーピオンV1.0をご活用いただければと思います。

まずは、LINEお友だち登録をしていただき、「スコーピオン希望」とメッセージを送ってくださいね。

ABOUT ME
fx-blog-master
あああ
最後までお読み頂きありがとうございます

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきます。

今だけ、公式LINEを追加してくださった方に日給10,000円以上が達成できるFX自動売ツールの無料モニターを毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをお送りください。