FX手法

FXのセリクラ(セリングクライマックス)とは?特徴と勝つトレード方法を解説!

こんにちは!つむぎです!

これからFXで資産を増やして行きたいと考えている方は、セリクラを理解しておくとよいでしょう。

セリクラについてよく理解しておくことで、年に数回しか訪れないセリクラで大儲けすることも可能になります。

この記事では、「セリクラとはどんなものなのか?」や「セリクラの特徴」、「セリクラで勝つトレード方法」を紹介します。

FXで安定して利益を出したい人やFXのセリクラについて詳しく知りたいという人は是非この記事を参考にしてみてください。

FXのセリクラ(セリングクライマックス)とは?

FX初心者やFXに興味を持ち始めた人の中には、セリクラという言葉を聴いたことがあると思います。

しかし、セリクラがどんな意味なのか分かっていないFX初心者の方も多いのではないのでしょうか?

まずは、セリクラの言葉の意味に加えて、どの様な相場になるのか説明していきます。

セリクラはセリングクライマックスの略

セリクラとは、セリングクライマックス(Selling Climax)の略称のことです。

FXでは、世界情勢の不安などから相場が暴落する場合があります。

セリクラは、このような下落相場の最終局面の売りのクライマックスのことを指します。

では、一体なぜセリクラは起こるのでしょうか?

次は、セリクラがなぜ起こるのか詳しく解説していきます。

セリクラはなぜ起こるのか?

セリクラは、大衆心理が影響して発生します。

悪い経済ニュースなどで相場がどんどん下落してくると買いポジションを持っている投資家の資産がどんどん減っていくことになります。

自分の資産がどんどん減っていく恐怖感やこれ以上損失を増やしたくないという心理から投資家が損切りを行うことでさらに価格が下がるという事態になります。

さらには、高いレバレッジを掛けて取引しているトレーダーの強制ロスカットを巻き込むことで売りが売りを呼び大暴落を迎えることでセリクラが発生するのです。

セリクラでほとんどの投資家が持っている買いポジションを全て吐き出すことで売りを入れる人がいなくなります。

売る人がいなくなれば、相場は上方向へ回復していくので上昇相場の起点となります。

次にセリクラはいつ起こるのか紹介します。

セリクラの発生タイミングを理解することは、大きなチャンスを掴むのにとても重要となります。

しっかりと理解しておきましょう。

セリクラはいつ起こるのか?

先ほども紹介した通りFXの暴落相場は、悪いニュースなどで投資家の不安売りが起こり相場がどんどん下落し、トレーダーの強制ロスカットを巻き込むことでさらに相場の下落が起こります。

つまり、多くの投資家が不安になり買いポジションを手放したくなるような大きなニュースが発生した場合にセリクラにつながる下落が始まります。

また、お盆休みやお正月休みなど取引量が少ない日に大きな売りが行われた場合、買いを入れる投資家が少ないため大暴落が発生しやすくなっています。

大暴落時には、セリクラが起こりやすいので注意が必要となります。

ここまではセリクラについての紹介をしてきましたが、セリクラについて理解できましたでしょうか?

次の章では、FXセリクラの特徴を紹介します。

FXセリクラ(セリングクライマックス)の特徴

先ほどの章では、セリクラとは何かについて紹介してきました。

この章では、セリクラの主な特徴を3つ紹介します。

ファンダメンタルが弱い

セリクラの特徴の1つ目は、ファンダメンタルがかなり弱いことが挙げられます。

ファンダメンタルズとは、国の経済状況を経済指標やニュースなどをもとに分析・予測する手法のことで主に長期的に投資を行う際に使用することが多いです。

相場が長期的に下落している場合は、このファンダメンタルが非常に弱いことを意味しています。

また、相場が突然大きく下落する場合もその国の通貨の未来に大きな不安要素が発生したことを意味します。

その場合もファンダメンタルが弱いことを意味しています。

相場が大衆の予想以上に下落している

セリクラの特徴の2つ目は、相場が大衆の予想以上に下落しているということです。

FXには、サポートラインと言われるラインがあります。

多くの投資家がそのライン付近で買いを入れることで、そのサポートライン付近で上昇に転じるパターンが非常に多いです。

そんなサポートラインを割り込み大きく下落することは、大衆の予想以上の下落をしているということになります。

人は自分の予想を大きく超えることに恐怖を覚えるため、焦りで売りを入れる投資家が多いのです。

大衆心理が絶望的

セリクラの特徴3つ目は、大衆心理が非常に弱く投資家の投資意識がほとんどないということです。

買いの注文を入れる投資家が存在しなければ相場が上昇することがありません。

投資家がその国の通貨に投資をしたくない様な絶望的な状況では、売り注文しか入らないので相場がどんどん下落していき後にセリクラが発生するのです。

ここまでセリクラの特徴について紹介してきましたが、セリクラをうまく利用して勝つにはどの様なトレードを行えばよいのでしょうか?

次の章では、FXのセリクラで勝つトレード方法について紹介していきます。

FXセリクラ(セリングクライマックス)で勝つトレード法

セリクラで大きな利益を上げる方法は以下の2つがあります。

  • 下落相場で売り・ショートポジションで利益を得る
  • 下落相場(セリクラ)が終わった後に買いエントリーで利益を得る

1つ目の下落相場で売りをする方法は、どこまで落ちるのか予想することが難しく少し下落したのち上昇してしまい損失が出る可能性も高いので難易度が高いです。

それに比べて2つ目の方法は、セリクラの終わりを確認することが出来れば簡単に利益を得ることができます。

今回は、2つ目の下落相場が終わった後に買いエントリーで利益を得る方法を紹介していきます。

セリクラを確認する

まずは、セリクラが起きたことを確認しましょう。

確認方法は、先ほど紹介したセリクラの特徴を参考にしてください。

中でも2つ目の特徴で紹介した「相場が大衆の予想以上に下落している」場合は、セリクラである可能性が非常に高いです。

下ヒゲが出たことを確認する

セリクラが確認出来たら下ヒゲの出現を確認しましょう。

セリクラが終了した場合は、下ヒゲが非常に高い確率で出現します。

日足や週足でチャートを見て陰線がヒゲを付けて終わっていることが確認できれば売る人がいなくなり買戻しが進んでいることを意味し、下落の終了のサインです。

下ヒゲが確認出来たら買いエントリー

下ヒゲが確認出来たら買いエントリーをしていきましょう。

100%上昇するとは言い切れませんが下ヒゲ発生後は、価格が一時的に平行して推移したのちに

上昇していく可能性が高いです。

どこまで上昇するかは、状況によって変わるので断定はできませんが、ボリンジャーバンドのミドルラインや最近発生したレジスタンスラインを参考にするとよいでしょう。

おすすめのFX会社

FX初心者はどこの口座で取引すればよいのか迷う人も多いと思います。

そんな人は、LIGHT FXでの取引がおすすめです。

LIGHT FXでは、米ドル/円のスプレッドが0.2銭、ユーロ/円のスプレッドが0.4銭だったりと業界最狭水準のスプレッドで取引を有利に進めることができます。

また、2019年には「みんかぶFX FX会社比較ランキング スワップ部門1位」を獲得しており、スワップポイントも他のFX会社に比べて高水準です。

さらに、セリクラの判断を助けてくれるツールも豊富に備えられています。

現在LIGHT FXでは、最大で50,000円キャッシュバックされる「新規口座開設キャンペーン」が実施されています。

これからFXを始めてみたい方や今使っているFX口座に不満のある方は、是非公式サイトからLIGHT FXを登録してみてください。

FXのセリクラまとめ

今回の記事では、FXのセリクラについて解説してきました。

セリクラは、大衆心理によって売りが売りを呼ぶことで大きく下落している相場で発生します。

また、セリクラは正月休みやお盆休みのような取引量が少ない連休に起こることも多いです。

今回紹介したセリクラの特徴3つを理解し、セリクラが終わった後に買いを入れることで大きく稼ぐチャンスになります。

あなたが次のセリクラが発生した時に十分の利益を得られるように応援しています!

最後までお読み頂きありがとうございます

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきます。

今だけ、公式LINEを追加してくださった方に日給10,000円以上が達成できるFX自動売ツールの無料モニターを毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをお送りください。