FX手法

FX初心者におすすめのデモトレードをわかりやすく解説します!

こんにちは!つむぎです!

FX初心者がFXを始める場合、デモトレードから始めることがオススメです。

FXのデモトレードには様々なメリットがあり、最初はデモトレードからFXに挑戦するFXトレーダーが非常に多いです。

今回の記事では、FX初心者にオススメな「デモトレードのメリット・デメリット」や「デモトレードの正しい活用方法」、「デモトレードの注意点」などを徹底解説していきます。

FXのデモトレードについて詳しく知りたい方は是非最後までご覧ください!

 

FX初心者におすすめのデモトレードとは?

FXのデモトレードとは、仮想の資金を使用して実際と同じレートでFXトレードの練習をすることができます。

また、実際の資金を使用しないことから、ゲーム感覚で遊ぶことも可能です。

つむぎ
つむぎ
本番用の口座は、本名や住所などの個人情報や取引経験年数の入力などを行う必要があり、登録が少し大変ですよね?

しかし、デモ口座の場合は、ニックネームやメールアドレス、パスワードなどを入力するだけで口座開設が可能なので、簡単で今すぐにでも取引の練習を開始することが可能です。

デモ口座によっては、ランキング形式で上位に入ることで「賞金」や「Amazonギフト券などの商品」を貰えるイベントを開催しているデモ口座もあります。

つむぎ
つむぎ
DMM FXや外為どっとコムは頻繁に開催しています!

デモトレードとリアルトレードには、どんな違いがあるのか気になりますね。

次は、デモトレードとリアルトレードの違いについて詳しく見ていきましょう!

 

リアルトレードの違いに注意!

デモトレードとリアルトレードの一番の違いは、「本物の通貨」を使っているか「仮想の通貨」を使っているかの違いです。

そして、この違いには意外な注意点があります。

ズバリそれは、緊張感の違いです。

リアルトレードは本物の資金がかかっているので、緊張感があり毎回真剣に取引することになります。しかしデモの場合は、本物の通貨ではないので緊張感に欠けます。

緊張感がなく真剣に取引できなと大きく成長することができないという意見も多いのです。少しでも早く成長したいという人は注意が必要です。

次の章では、デモトレードのメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

FXデモトレードのメリットとデメリットは?

FXのデモトレードにはメリットはもちろんデメリットも存在します。

順番に確認していきましょう。

デモトレードのメリット

FXのデモトレードには、様々なメリットがあります。

ここでは、4つのメリットを紹介します!

メリット①:操作方法に慣れることができる

初めてFXで取引をする場合、操作方法が分からず間違った注文をしてしまう場合があります。

例えば、注文する数量を10倍にしてしまったり、売りと買いを間違えてしまった場合は、大きな損失につながる場合があります。

しかし、事前にデモトレードで操作方法に慣れておくことで、本番のトレードを行う場合に操作ミスを防ぐことができるのです。

メリット②:資金を1円も減らすことなく実践経験を積むことができる

FXは実際にトレードしながら、日々のチャート動きをチェックすることや経済の情勢やニュースと為替レートを照らし合わせることで書籍などでは得られない実戦経験を積むことができます。

リアルトレードの場合は、実戦経験を積むことができますがFX初心者の場合は資金が減っていってしまう場合がほとんどです。

初めから勝つことは、本物の天才以外はまずありえないでしょう。

(ビギナーズラックはたまにありますが…)

しかし、デモトレードの場合は、自分の資金を1円も減らすことなく実戦経験を積むことが可能です。

取引資金が少ない場合は、仕事してFXのリアルトレード用の資金を貯めつつデモトレードで経験を積むことが出来ます。

メリット③:検証ができる

FXでは、自分の取引ルールを作って検証をしてから取引することが重要となります。

デモトレードでは、自分の作ったルールで本当に資金を増やすことができるのか検証することが可能になります。

メリット④:ツールの良し悪しを事前に把握できる

FXは、それぞれのFX会社によってツールの使用感が異なります。

中には、「なんか自分には使いずらいな」と思う様な取引ツールもあります。

自分に合わない取引ツールを使用し続けると、日々ストレスを感じてしまったり操作ミスによる損失につながる場合もあります。

しかしデモ口座を使用することで、そのFX会社の取引ツールが自分に合っているのか事前に把握することができるのです。

以上がデモトレードの4つのメリットでした。

次は、デメリットの紹介です。

 

デモトレードのデメリット

FXのデモトレードにはデメリットも存在します。

ここでは、2つのデメリットを紹介していきますね。

デメリット①:仮想の資金では、損失の実感がわかないから得られる経験値が少ない

FXでは、実際の資金を失いたくないことで本気で勉強することができたり、実際の資金がかかってる緊張感から本気で取引することで多くの経験値を得ることができるのです。

また、実際の資金を失った悔しさから多くのことを学ぶことができたり、本気で勉強するきっかけになる場合があります。

しかしデモトレードの場合は、仮想の資金を失っても損失の実感がわかないので、悔しさから学べる量が少なかったり、本気で勉強するきっかけが生まれず得られる経験値が少なくなると言われています。

デモトレードでも真剣に取り組むことができる人は良いのですが、

もしも仮想の通貨で始めても適当に取引してしまう自信がある人は、リアルトレードで経験を積んだ方が大きな成長につながる場合があります。

そんな人は、少額からリアルトレードを始めてみる方が良いでしょう。

デメリット②:デモトレードからリアルトレードへ移動時にメンタルが崩壊する可能性がある

FXの世界では、デモトレードでは勝っていたのにリアルトレードに移った瞬間に勝てなくなったという人が数多く存在しています。

その理由は、デモトレードからリアルトレードに移る場合に本当の資金を運用する恐怖感から、デモトレードで行っていた通りの取引ができなくなるということが理由です。

このことが原因で自信がなくなってしまったり、大きな資金を失った悲しみからやけになったトレードをするようになるという最悪のケースも起こってしまう場合もあるのです。

デモトレードを行う場合は、以上のデメリットがあるということを踏まえたうえで始めてみる必要があります。

次の章では、そんなデモトレードの正しい活用方法を紹介していきます。

FXデモトレードの正しい活用法は?

ここまで読んでくださった方の中には、実際にデモトレードを始めようと思った方も多いと思います。

この章では、実際にこれからデモトレードを行っていくうえで役に立つ「FXデモトレードの

正しい活用方法」を2つ紹介していきます。

取引に慣れる

1つ目の正しい活用方法は、「取引に慣れる」ために使用する方法です。

いきなり本番のトレードを行う場合は、売り買いの方法に戸惑ってしまう場合や指値注文や逆指値注文(指値注文や逆指値注文は、自分の定めたレートに達した場合に新規注文や決済注文を入れることができる、いわゆる予約注文のこと)のやり方が分からないということがあります。

そんな心配を解消するために「デモトレードで慣れる」という使い方がかなり有効になります。

デモトレードなら何度間違えても本物の資金が減ることがないので、本番前に慣れておくことができるのです。

これがデモトレードの正しい活用方法の1つ目でした。

次は、2つ目の正しい活用方法を紹介していきますね。

手法の検証に使う

2つ目の正しい活用方法は、「手法の検証」に使うということです。

前の章でも説明しましたが、FXで勝つためには自分だけの手法(取引ルール)を作り検証して勝てることが分かった場合に実戦で使用することで資金を増やしていくことが可能です。

デモトレードでは、本当に自分の作った手法で資金を増やすことができるのか検証することができます。

これがデモトレードの正しい使い方だと言えるのです。

ただ注意点として、デモ口座によっては、有効期間が決まっているものもあります。

もしも、3か月の検証を取りたい場合は、有効期限が3か月以上あるものを選ぶ必要があります。

以上の2つがデモトレードの正しい活用方法でした。

最後はデモトレードを行う上で注意することを紹介していきます。

FX初心者がデモトレードで注意する点は?

デモトレードを行う上で以下のことに注意する必要があります。

リアルマネーでの取引が怖くなる

先ほどのデメリットでも紹介した通りデモトレードでは仮想の通貨を取引していたので、いざリアルマネーを取引するとなった時に恐怖感からデモトレード通りの取引が出来なくなる可能性があります。

長い間デモトレードばかりしている場合はこのようなリスクもあるということを把握しておくようにしましょう。

また、デモトレードで検証が完了したら少額からでもいいのでリアルトレードに移ることをオススメします。

リアルでなぜか勝てない

リアルトレードに移ってすぐに、「デモトレードで勝てていて、なおかつデモトレード通りに取引したにもかかわらずなぜか勝てない」という場合があります。

ただ単に検証期間が短かったという場合もありますが、それ以外にもこのような事態は起こります。

このような事態が発生した場合はかなりメンタルにダメージがあり、冷静さを無くすことで予定外のトレードを行ってしまったり、やけくそトレードの原因にもなります。

このような事態を避けるために最初から少額によるリアルトレードを推奨している専門家もいます。

 

まとめ

ここまでFXのデモトレードについて細かく解説してきました。

デモトレードにはメリットもたくさんありますが、デメリットありましたね?

中には、「やらない方がよかったという人」や「やる必要がないという人」も存在しています。

つむぎ
つむぎ
結論、デモトレードから始めるのか、いきなり本番から始めるのかは自分次第です。

あなたがどちらかを選択するうえで今回紹介した「FXデモトレードの正しい活用方法」や「デモトレードの注意点」が役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後までお読み頂きありがとうございます

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきます。

今だけ、公式LINEを追加してくださった方に日給10,000円以上が達成できるFX自動売ツールの無料モニターを毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをお送りください。