FX手法

FXの裁量トレードって?向いている人やおすすめFX会社3選を解説

「裁量トレードってどういう人が向いているのかな」

「どのFX会社を使えば裁量トレードで勝てるんだろう・・・」

あなたはこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

私もFXを始めた際は、まったく同じ悩みを抱えていました。

そして、実は裁量トレードに向いている人と自動売買に向いている人にはそれぞれ特徴があるのです。

今回は、「裁量トレードに向いている人」や「おすすめFX会社」などについて解説いたします。

FXで裁量トレードをする3つのメリット

FXで裁量トレードをするメリットは、主に3つあります。

1.柔軟な取引ができる

2.FX自動売買よりも低コスト

3.短期で大きな利益が狙える

以下で順に解説させていただきます。

柔軟な取引ができる

裁量トレードは、柔軟な取引をすることができます。

取引する時期や保有ポジションの大きさを、自分の思った通りにすることができるからです。

手法も短期トレードから長期保有、取引での利益からスワップポイント狙いまで様々な戦略を取ることができます。

FX自動売買よりも低コスト

裁量トレードは、基本的にFX自動売買よりも低コストであることが多いです。

自動売買はスプレッドが裁量トレードより広かったり、取引手数料がかかったりすることがあるためです。

そのため、裁量トレードは自動売買と比べると低コストで取引できることが多いのです。

短期で大きな利益が狙える

さらに裁量トレードは、短期で大きな利益を狙うこともできます。

経済イベントでの急騰や急落、戦争などの突発的な事件のような自動売買では対応できない相場での取引ができるからです。

ただし、急騰や急落は値動きが早いため、利確や損切りのタイミングには注意が必要です。

この章では、「FXで裁量トレードをするメリット」について解説してきました。

しかし、デメリットについても気になりますよね。

そんなあなたのために「FXで裁量トレードをするデメリット」について、次の章で詳しく解説していきます!

FXで裁量トレードをする3つのデメリット

FXで裁量トレードをするデメリットは主に3つあります。

1.心理状況に左右されやすい

2.注文は手動で行う必要がある

3.FXの知識やスキルが必要

以下で順番に解説させていただきます。

心理状況に左右されやすい

裁量トレードは、心理状況に左右されやすいというデメリットがあります。

なぜなら、人間が取引をおこなう分どうしても心理的な要素が入ってしまうからです。

そのため、自分なりのルールを作って、ルールをできる限り守っていくことをおすすめします。

注文は手動で行う必要がある

裁量トレードは人間が行うため、当然ながら注文は手動で行う必要があります。

手動での注文は時間がかかりますし、人間なので誤操作をしてしまうこともあるでしょう。

裁量トレードの際には時間に余裕をもちつつ、誤発注や誤操作を起こさないように気を付けてください

FXの知識やスキルが必要

裁量トレードは、トレーダーにFXの知識やスキルが必要です。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析、資金管理など学ぶことはたくさんあります。

そのため、コツコツと努力を続けていくことが大切です。

この章では、「FXで裁量トレードをするデメリット」について解説してきました。

しかし、FXで裁量トレードをするのに自分が向いているのかが気になりますよね。

そんなあなたのために「FXの裁量トレードがおすすめな人」について、次の章で詳しく解説していきます!

FXの裁量トレードがおすすめな人

FXの裁量トレードがおすすめな人と自動売買が向いている人はどのような人なのでしょうか。

以下で解説させていただきます。

裁量トレードがおすすめな人

裁量トレードがおすすめな人は、まず取引をする時間を確保できる人です。

時間を確保できなければ裁量トレードをすることはできません。

さらに、FXの知識やスキルを持っていること、心理状況に左右されずらい人などにもおすすめです。

自動売買が向いている人

自動売買が向いている人は、まず取引をする時間を確保できない人です。

自動売買であれば、トレーダーがトレードをする時間を確保できなくても問題ありません。

また、FXの知識やスキルはまだ勉強中といった方にも自動売買はプロのような取引ができるためおすすめです。

この章では、「裁量トレードがおすすめな人と自動売買が向いている人」について解説してきました。

しかし、裁量トレードの始め方が気になりますよね。

そんなあなたのために「リスクが少ないFXの裁量トレードの始め方」について、次の章で詳しく解説していきます!

リスクが少ないFXの裁量トレードの始め方5ステップ

リスクが少ないFXの裁量トレードの始め方は、5つのステップに分けられます。

1.1,000通貨以下の少額取引ができるFX会社を選ぶ

2.デモトレードを活用して実践的な練習

3.使いやすい口座がわかったら本番口座を解説

4.最初は少額取引から始めて慣れる

5徐々に取引量を増やしていく

以下で順に解説させていただきます。

①1,000通貨以下の少額取引ができるFX会社を選ぶ

まずは、1,000通貨以下の少額取引ができるFX会社を選びましょう。

少額で取引をすることにより、リスクを抑えながら裁量トレードの実力を付けていくことができます。

②デモトレードを活用して実践的な練習

次に、デモトレードを活用して実践的な練習をおこないましょう。

本番口座で取引をする前に、デモトレードで取引プラットフォームや裁量トレードの感覚に慣れておくことが肝心です。

デモトレードを活用すれば、裁量トレードの全般的な流れが分かってくるはずです。

③使いやすい口座がわかったら本番口座を開設

デモトレードを何社か試して、使いやすい口座がわかったら本番口座を開設しましょう。

本番口座の申し込みは5分程度で終わるので簡単です。

本人確認書類とマイナンバー関係書類が必要になるため、事前に用意しておくと申し込みがスムーズになります。

④最初は少額取引から始めて慣れる

本番口座が開設できたら、最初は少額取引から始めて裁量トレードに慣れていきましょう。

最初から大きな金額で取引をしてしまうと、大損をしてしまうリスクがあります。

まずは、少額取引でFXの経験と実力をアップさせるとよいでしょう。

⑤徐々に取引量を増やしていく

少額取引で勝てるようになってきたら、徐々に取引量を増やしていきましょう。

いきなり取引量を増やすと、あなたのプレッシャーが上がってしまうため、「徐々に」増やすことがポイントです。

大きめの取引量の利確や損切りに、少しずつ慣れていくようにするとよいでしょう。

この章では、「リスクが少ないFXの裁量トレードの始め方」について解説してきました。

しかし、裁量トレードを習得するコツが気になりますよね。

そんなあなたのために「裁量トレードを最短ルートで習得するコツ」について、次の章で詳しく解説していきます!

裁量トレードを最短ルートで習得する3つのコツ

裁量トレードを最短ルートで習得するコツは、主に3つあります。

1.取引記録をつけて振り返ろう

2.通貨ペアをメジャー通貨に絞ろう

3.資金管理を徹底しよう

以下で順番に解説させていただきます。

取引記録をつけて振り返ろう

まずは、取引記録をつけて自分の取引を振り返ってみましょう。

自分のおこなった取引の記録をつけて、利益や損失が出た原因を分析するためです。

自分がどのような取引で利益を出し、どのような取引で損失をだしているのかを頭の中に入れておきましょう。

もちろん、手法の改善もしてみるとよいでしょう。

通貨ペアをメジャー通貨に絞ろう

裁量トレードは、メジャー通貨ですることがおすすめです。

ドルやユーロ、円などのメジャー通貨のペアは、スプレッドが比較的狭く値動きも安定しているためです。

メジャー通貨のペアは、裁量トレードに有利な環境が整っていると言えるでしょう。

資金管理を徹底しよう

裁量トレードでは、資金管理を徹底するようにしましょう。

トレードは余裕資金でおこなわないと「これ以上負けられない」という精神状態になってしまい、冷静な判断ができなくなります。

口座に入金する資金は、余裕資金のみにしておきましょう。

この章では「裁量トレードを最短ルートで習得するコツ」について解説してきましたが、やはり気になるのはFXの裁量トレードに向いているFX会社ですよね!

FXの裁量トレードに向いているFX会社に関しては、次の章で詳しく解説しています!

それでは見ていきましょう!

FXの裁量トレードに向いているFX会社3選

FXの裁量トレードに向いているおすすめのFX会社は3社です。

1.GMOクリック証券

2.SBI FXトレード

3.外為オンライン

以下で順に解説させていただきます。

①高性能なスペック【GMOクリック証券】

「GMOクリック証券」はスマホアプリのチャートが見やすい上、自分好みにカスタマイズしたテクニカル分析の表示設定を3パターンまで保存可能です。

そのため、使う手法に合わせてテクニカル分析を簡単に切り替えることができるなど、便利かつ高性能なスペックでおすすめです。

②業界最安の1通貨から取引可能な【SBI FXトレード】

「SBI FXトレード」は、国内のFX会社で唯一1通貨から取引することができます。

要するに、ドル/円なら1ドルから取引することができるため、1ドル100円であれば4円から取引可能ということになります。

通常のFX会社では、1,000通貨や10,000通貨からの取引となりますが、SBIFXなら1通貨で約4〜5円から気軽に取引を始めることができます。

③初心者に嬉しいセミナーが充実【外為オンライン】

外為オンラインは、初心者に嬉しいセミナーが充実しているFX会社です。

全国で定期的に無料セミナーを開催しているため、FXの知識が身に付きやすいです。

セミナーが充実しているだけではなく、取引も1,000通貨から可能になっています。

この章では「FXの裁量トレードに向いているおすすめのFX会社」について解説してきました。

次の章では、本記事で解説させていただいた「裁量トレードに向いている人」や「おすすめFX会社」などについてわかりやすくまとめていきます。

それでは見ていきましょう!

まとめ

ここまで「裁量トレードに向いている人」や「おすすめFX会社」などについて解説させていただきました。

裁量トレードがおすすめな人は、まず取引をする時間を確保できる人です。

時間を確保できなければ裁量トレードをすることはできません。

さらに、FXの知識やスキルを持っていること、心理状況に左右されずらい人などにもおすすめです。

また、FXの裁量トレードに向いているおすすめのFX会社は3社ありましたね。

1.GMOクリック証券

2.SBI FXトレード

3.外為オンライン

各社とも特色があるため、デモ口座で試してみてから本番口座を開設してみてください。

ABOUT ME
fx-blog-master
あああ
最後までお読み頂きありがとうございます

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきます。

今だけ、公式LINEを追加してくださった方に日給10,000円以上が達成できるFX自動売ツールの無料モニターを毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをお送りください。