FX手法

主婦がFXで失敗してしまう8つのケースと安全に稼ぐためのロードマップ

「主婦がFXで失敗をせずに稼ぐにはどうしたらいいんだろう・・・」

「FXって安全に稼ぐコツはあるのかな?」

あなたはこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

確かに主婦は家庭がありますし、失敗は避けたいですよね。

しかし、失敗をしたくないからとFXを避けていては、稼ぐチャンスを逃してしまうかもしれません。

そして、実は主婦でもリスクを抑えてFXをする方法はあるのです。

今回は、「主婦がFXで失敗してしまう8つのケースと安全に稼ぐためのロードマップ」などについて解説いたします。

主婦がFXで失敗する代表的な事例5選

主婦がFXで失敗する代表的な事例は5つあります。

1.損切りラインを決められない

2.詐欺被害に遭う

3.土日にポジションを持ち越してしまう

4.相場が戻ると期待してしまう

5.FXにのめりこんでしまう

以下で順に解説させていただきます。

主婦のFX失敗事例①損切りラインを決められない

まずは、損切りラインを決められずに失敗することが多いです。

なぜなら、含み損が出ているポジションの損切りをせず、新しいポジションは取るということになりやすいからです。

そのため、含み損がどんどん増えていき失敗ということになります。

主婦のFX失敗事例②詐欺被害に遭う

稼ぎたいという気持ちからなのか、詐欺被害に遭ってしまうこともあります。

残念ながら、SNSなどでは「1ヵ月で資産が倍に!」などの怪しい情報があふれています。

そういった怪しい詐欺に引っかかってしまう方が多いようなのです。

SNSなどで自動売買や手法などの情報を購入する際には、公式サイトや詳細な情報を見るなど詐欺被害に遭わないようにしっかりとした対策を取りましょう。

主婦のFX失敗事例③土日にポジションを持ち越してしまう

土日にポジションを持ち越してしまうことも、失敗しやすい事例の一つです。

土日はFXのトレードをすることができないため、何か大きな出来事が起こっても何もできません。

そのため、週明けの月曜日の朝に保有ポジションを確認したら、大きく損失が出ていたということも十分ありえるのです。

土日に軽い気持ちでポジションを持ち越してしまうことはやめておきましょう。

主婦のFX失敗事例④相場が戻ると期待してしまう

含み損が出ている際に、相場が戻ると期待してしまうことも失敗を招きます。

まず、含み損が出ている時点で読みが外れているからです。

読みが外れているということは、そのまま含み損が増えていくことも考えられるでしょう。

事前に損切りラインを決めておき、含み損が出た際はしっかりと損切りするようにしてください。

主婦のFX失敗事例⑤FXにのめりこんでしまう

FXにのめりこんでしまうことも、よく聞く失敗事例になります。

なぜなら、利益が出た時は「この調子でお金持ちに・・・」、損失が出た時は「損失を取り戻さないと」と考えて、FXにのめりこんでしまうパターンが多いのです。

FXにのめりこんでしまうと、家庭生活自体がおろそかになってしまいがちです。

FXで家庭を壊さないように、トレードはほどほどにしておきましょう。

この章では、「主婦がFXで失敗する代表的な事例」について解説してきました。

しかし、主婦がFXを始める際の注意点が気になりますよね。

そんなあなたのために「主婦がFXを始める前に知っておきたい注意点」について、次の章で詳しく解説していきます!

後悔しないために!主婦がFXを始める前に知っておきたい注意点

主婦がFXを始める前に知っておきたい注意点は3つあります。

1.家族に相談したうえで始める

2.資金管理を徹底しレバレッジは低めに設定

3.自分流の取引ルールを決める

以下で順番に解説させていただきます。

注意点①家族に相談したうえで始める

FXは、きちんと家族に相談したうえで始める方がよいでしょう。

FXは投資であり、利益を得る時もあれば損失をだすこともあるからです。

FXをしていることを隠していると、損失を出した時に家族にバレたら問題になりかねません。

まずはしっかりと家族に相談したうえで、余剰資金でFXを始めましょう。

注意点②資金管理を徹底しレバレッジは低めに設定

FXをするのであれば、資金管理を徹底しレバレッジは低めに設定しておいた方がよいでしょう。

資金管理を徹底していれば生活資金に手を出してしまうこともありませんし、レバレッジを低めに設定していれば損失が大きくなりづらいからです。

資金管理を徹底し、レバレッジは2〜3倍にしておくとFXをする上でのリスクをかなり減らすことができます。

注意点③自分流の取引ルールを決める

FXでトレードをする前に、自分流の取引ルールを決めておきましょう。

ルールがないと、感情に任せたトレードになりがちだからです。

しっかりと自分流の取引ルールを決めて、根拠を持ったトレードをおこなってください。

この章では、「主婦がFXを始める前に知っておきたい注意点」について解説してきました。

しかし、どのような行程でFXをすればいいのかが気になりますよね。

そんなあなたのために「主婦がFXで失敗しないためのロードマップ」について、次の章で詳しく解説していきます!

主婦がFXで失敗しないためのロードマップ

主婦がFXで失敗しないためのロードマップは5つあります。

1.FXの知識を蓄える

2.少額口座で小さくFXを始める

3.テクニカル分析のスキルを磨く

4.トレードの記録をつける

5.検証しながら少額取引でFXの経験を積む

以下で順に解説させていただきます。

手順①FXの知識を蓄える

当然ですが、FXの知識を蓄えることが必要です。

なぜならFXの知識を蓄えておかないと、FXの情報をきちんと理解できずにトレードを

することになってしまうからです。

 少しずつであっても、FXの知識を蓄えることは継続していくようにしましょう。

手順②少額口座で小さくFXを始める

少額で取引できる口座で小さくFXを始めることも、失敗しないためのコツです。

少額で取引できる口座であれば用意する資金も少なくて済みますし、少額でのトレードなら損失が出ても大きな金額にはなりません。

まずは、少額で取引できる口座でFXのスキルを上げていきましょう。

手順③テクニカル分析のスキルを磨く

テクニカル分析のスキルを磨くことも、失敗を避けるためには大切です。

テクニカル分析とは過去の値動きの傾向から今後の値動きを予測し、新規注文や決済のタイミングを判断するものです。

テクニカル分析のスキルを磨けば、「強い上昇トレンドになりそうだから買いだな」などと予想を立てられます。

根拠のあるトレードをして失敗を避けるために、テクニカル分析のスキルを磨いていきましょう。

手順④トレードの記録をつける

トレードの記録をつけることで、失敗をする確率は大きく下がります。

なぜなら、トレードの記録を見返すことで、自分のトレードの弱点や負けた原因が分かるからです。

自分の弱点を克服して負けを減らすためにも、定期的にトレードの記録をつけるようにしましょう。

手順⑤検証しながら少額取引でFXの経験を積む

自分のルールを検証しながら、少額取引でFXの経験を積むと失敗をしにくくなります。

なぜなら、自分のルールに優位性があるかの検証を少額取引でおこなえば、優位性がなかった時の損失を少なくすることができるからです。

ルールに優位性がなかったとしても、検証はFXの経験になりますので必ずおこなうようにしましょう。

この章では「主婦がFXで失敗しないためのロードマップ」について解説してきましたが、やはりどのFX会社を使えばいいのかも気になりますよね!

どのFX会社を使えばいいのかに関しては、次の章で詳しく解説しています!

それでは見ていきましょう!

FXを始める主婦におすすめの少額口座3選

FXを始める主婦におすすめの少額口座は3社あります。

1.LIGHT FX

2.FXブロードネット

3.外為オンライン

以下で順に解説させていただきます。

主婦におすすめの口座①LIGHT FX

LIGHT FXは、リスクを抑えたい方におすすめです。

1,000通貨からトレードを始められ、スプレッドもドル/円が0.2銭と業界最狭水準になっているからです。

低リスクかつ低コストでトレードをすることができるため、リスクを抑えたい方はLIGHT FXを使うとよいでしょう。

主婦におすすめの口座②FXブロードネット

FXブロードネットは、リスクを抑えたい方や自動売買に興味がある方におすすめです。

FXブロードネットは1,000通貨からトレードを始めることができ、自動売買も用意されています。

そのため、リスクを抑えてトレードをしつつ、ゆくゆくは自動売買もしてみたいという方はFXブロードネットを使ってみましょう。

主婦におすすめの口座③外為オンライン

外為オンラインは、リスクを抑えたい方やセミナーを受けたい方におすすめです。

外為オンラインは1,000通貨からトレードを始めることができ、無料セミナーを多く実施しています。

リスクを抑えつつセミナーでFXの勉強をしたい方は、外為オンラインを利用するとよいでしょう。

この章では「FXを始める主婦におすすめの少額口座」について解説してきました。

次の章では、本記事で解説させていただいた「主婦がFXで失敗してしまう8つのケースと安全に稼ぐためのロードマップ」などについてわかりやすくまとめていきます。

それでは見ていきましょう!

まとめ

ここまで「主婦がFXで失敗してしまう8つのケースと安全に稼ぐためのロードマップ」などについて解説させていただきました。

主婦がFXで失敗する代表的な事例は5つありました。

1.損切りラインを決められない

2.詐欺被害に遭う

3.土日にポジションを持ち越してしまう

4.相場が戻ると期待してしまう

5.FXにのめりこんでしまう

主婦がFXを始める前に知っておきたい注意点は3つあります。

1.家族に相談したうえで始める

2.資金管理を徹底しレバレッジは低めに設定

3.自分流の取引ルールを決める

この合計8つの点についてしっかりと考えたうえでFXを始めましょう。

また、主婦がFXで失敗しないためのロードマップは5つありましたね。

1.FXの知識を蓄える

2.少額口座で小さくFXを始める

3.テクニカル分析のスキルを磨く

4.トレードの記録をつける

5.検証しながら少額取引でFXの経験を積む

まずは、FXの知識を少しずつでも積み上げていきましょう。

本記事を参考に、あなたが失敗をせずにFXで利益をあげることを願っています。

ABOUT ME
fx-blog-master
あああ
最後までお読み頂きありがとうございます

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきます。

今だけ、公式LINEを追加してくださった方に日給10,000円以上が達成できるFX自動売ツールの無料モニターを毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをお送りください。