FX会社

FX自動売買5社を比較!失敗しない方法と成績や手数料なども解説!

こんにちは!つむぎです!

今回の記事では、FX自動売買ツールを比較して、おすすめの自動売買ツールや自動売買ツールの選び方、取引するうえでの注意点などをご紹介します。

今は多くの会社から様々な自動売買ツールが提供されているので、迷ってしまう人もいるでしょう。

ですが、比較のポイントはそれほど多くありませんし、難しいものでもありません。

この記事を読めば、比較のポイントや注意点がすぐにわかりますので、一つずつ確認しながら読み進めていきましょう。

オススメのFX自動売買5社を比較:成績や手数料など

FX自動売買ツールを成績や手数料で比較することで、より良いパフォーマンスを発揮してくれるツールがどれなのかが見えてきます。

ツール 実績 初心者 最低証拠金 手数料
ウルフ 平均月利27% 5万円 0円
ブロードネット 勝率77% 4,000円 片道20円
ループイフダン 開示なし 4,400円 0円
トライオート 開示なし 4,000円 片道20円
トラリピ 開示なし 4,000円 0円

 

※上の表にある手数料は、1,000通貨取引時の数字です。

 

最近はどの会社からも非常に良質な自動売買ツールが出ていますが、中でもおすすめが「ウルフ」です。

「ウルフ」は、平均月利27%という成績を残す、非常に安定した取引を実現する自動売買ツールです。

取引ロジックは「戦略型ナンピンシステム」で、上級者向けのナンピンを自動売買でシステム化しています。

ナンピンをするためには多くの証拠金が必要と言われますが、「ウルフ」では最低5万円から取引が可能である点も注目です。

今は月に5名限定で無料モニターを募集しているので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

項目1:成績(勝率)

まずは、成績を比較しましょう。

勝率や、収益など、成績を判断するための材料を揃えて比較すれば、どの自動売買ツールが最も良いパフォーマンスを発揮してくれるのかが見えてきます。

勝率、獲得pips、金額、収益率などを比較してみましょう。

項目2:手数料

手数料の安さも重要です。

手数料をは取引ごとに発生して、その都度コストとなります。

自動売買は何度も売買を繰り返しますので、小さな手数料も大きなコストになってきます。

手数料のかからない自動売買もありますので、比較してみましょう。

項目3:スプレッド

スプレッドも手数料同様、取引の都度かかるコストです。

スプレッドの大きさはFX会社によって違いますので、使用する前に比較して、なるべくスプレッドの狭い自動売買ツールを選びましょう。

項目4:デモトレード

デモトレードができれば、実際に自動売買ツールを利用して操作性を確かめたり、パフォーマンスを確認したりできます。

デモトレードがない会社であれば、少額取引やモニターとして利用できないかという点でも比較してみましょう。

好成績のオススメFX自動売買3つを比較

ここでは、好成績のFX自動売買ツールを厳選して3つご紹介します。

今回ご紹介する厳選FX自動売買ツールは、以下の3つです。

  • 「ウルフ」
  • 「トラッキングトレード」
  • 「iサイクル2取引」

早速それぞれを詳しく見ていきましょう。

コツコツ安定した利益を出したい人は平均月利27%の「ウルフ」!

先ほどもお伝えした通り、一番のおすすめは平均月利27%の「ウルフ」です。

この自動売買ツールの魅力は戦略型ナンピンシステムで、従来のナンピンシステムを搭載した自動売買とは一線を画すものとなっています。

初心者でもプロのナンピン戦略で取引を重ねることができるので、コツコツと利益を積み上げたい人には良いでしょう。

設定しやすい自動売買を選びたい人はFXブロードネット「トラッキングトレード」!

FXブロードネットのトラッキングオートは、設定がわかりやすいので、難しい設定を避けたい人には向いている自動売買ツールです。

スプレッドが比較的狭くなっているので、ある程度コストを削減できる点でも良いツールといえます。

選ぶだけで簡単な自動売買を選びたい人はインヴァスト証券「トライオートFX」!

FXブロードネットのトラッキングトレードは、自動売買セレクトと呼ばれる選択型の自動売買ツールです。

収益率ランキングの中から好きな手法を選択すれば、取引を始められますので、戦略の選択に自信がない人にも適しているといえるでしょう。

FX自動売買で成績を比較する際の注意点2つ

高パフォーマンスのFX自動売買を選ぶうえで、成績の比較は必須です。

ここでは、正しくFX自動売買ツールを選ぶために、成績を比較する際の注意点をご紹介します。

しっかり確認して、より良い自動売買ツールを選びましょう。

注意点1:過去の成績は長期間の比較を使用

過去の成績を比較する際は、必ず長期間成績を比較しましょう。

短期的な成績だと、偶然ちょうどよい相場状況であった可能性もあり、長期的な資産運用を考える材料としては不十分です。

長期的に運用して、安定した成績を出しているかどうかを一つの判断基準とすることで、より良い自動売買ツールかどうかを見極めることができます。

注意点2:勝率だけでなく、取引回数にも注意しよう

勝率だけでなく、取引回数にも注意しましょう。

長期間の成績を比較する理由と近いですが、仮に勝率70%だとしても、10戦して7勝するのと100戦して70勝するのとでは、価値が全く違います。

FX自動売買で失敗しないための方法2つ

ここでは、FXで失敗しないための方法を2つご紹介します。

無駄な失敗を避けるために、必ず確認してから取引を始めましょう。

方法1:状況に応じて自動売買を変える

設定して動き出した後も、完全に放置してしまうのは危険です。

必ず定期的に相場状況とパフォーマンスを確認し、状況に応じて自動売買の設定を変えましょう。

状況がレンジ相場なのか、トレンド相場なのかで自動売買が適切な売買を行えるかが変わります。

設定を変えたり、使用する自動売買ツールを変えたりする工夫は必要です。

方法2:レバレッジは3倍以下に抑える

自動売買の基本は、長期的な運用です。

長期的な運用では、経済指標の発表などに伴う急激な相場変動に耐えられるレバレッジで運用する必要があります。

そのため、あまり大きなレバレッジをかけず、3倍程度のレバレッジに抑えた取引を心がけましょう。

成績を上手に比較してFXの自動売買を始めよう!

ここまでご紹介した、自動売買ツールの成績を比較する際の注意点や、失敗しないための注意点を忘れずに取引すれば、自動売買でも十分に利益を積み重ねていけます。

もう一度注意点等を確認して、安定した自動売買取引を実現させましょう。

まとめ

今回の記事では、FX自動売買ツールを比較して、自動売買で失敗しないための比較方法や取引の際の注意点をお伝えしました。

この記事の内容を復習して、FX自動売買ツールで利益を積み上げていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございます!

これからもFXにまつわる有益な情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします。

今だけ、つむぎの公式LINEへ友だち追加してくださった方に
FX新参者でも日給10,000円以上が達成できる
FX自動売買ツール「ウルフ」の無料モニターを
毎月5名限定でプレゼントさせていただきます。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので
興味がありましたら、ぜひお早めにメッセージをくださいね!

LINE友だち追加はこちらからお願いいたします。